POLICY

教育方針・目標

 札幌日本大学高等学校では、知・心・体のバランスのとれた全人教育を基本に、 めざす大学への進学をかなえる学力を育むことはもちろん、 豊かさと国際的な視野を備えた人間形成に力を注いでいます。
それを実現しているのは、「自主創造」「文武両道」「グローバル」という 3つの柱に基づく、すべてに充実した学校生活です。 生徒一人ひとりの可能性を大切に伸ばす、他では体験できない3年間。 その先には、どこまでも輝く未来が待っています。

教育理念

建学の精神を踏まえ、文武両道を目指し、知育・徳育・体育の調和がとれ、かつ社会に貢献し得る有為な人材の育成につとめるため校訓を定める。

基本指導方針

一人ひとりの生徒を大切にすることを基本とし、国際性を身につけるなど豊かな感性を培い、進路実現のため、具体的かつ実践的な指導方針を定めて、教育活動を推進していく。

教育目標