SSH
SSH活動のトップへ 講義・講演
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

重点枠事業

研究開発課題

地球規模の課題を独自の連携によって解決に迫り、新たな価値を創造する人材の育成

目指す生徒像

高度な科学的視点から常識にとらわれずに本質に迫り、新たな価値を創造する人

育てる資質・能力

デザイン的思考力・コラボレーション力・課題解決力

基礎枠事業

研究開発課題

科学的好奇心を醸成し地域特有課題の発見・解決を導き世界に貢献する科学者育成

目指す生徒像

科学的な見方・考え方を身につけ、自分の頭で考え自分の言葉で語れる人

育てる資質・能力

創造力・学びに向かう力・国際性

学園ホーム高等学校ホームSSH > 講義・講演

講義・講演

第56回応用物理学会北海道支部学術講演会ジュニアセッションコンテストで優秀講演賞を受賞

ファイル 440-1.jpg
 令和3年1月9日にオンラインで行われた「第56回応用物理学会北海道支部学術講演会ジュニアセッションコンテスト」において本校から参加した千葉柊華さん、堀井彩花さん、大西理玖仁君の研究発表「バイオトイレに利用されているオガクズの性質~持続可能な社会に向けて~」が応用物理学会北海道支部優秀講演賞を受賞しました。高校1年生の時からコツコツと実験を重ねて様々なデータを取り、分析してきた成果が認められました。今後もこの研究テーマを深めていって欲しいと思います。

第62回日本植物生理学会年会特別企画「高校生生物研究発表会」に参加

ファイル 439-1.jpg ファイル 439-2.jpg
 2021年3月16日(火)に第62回日本植物生理学会年会特別企画として「高校生生物研究発表会」がオンラインで開催されました。本校からSSHを選択している千葉柊華さん、堀井彩花さん(高2)、大西理玖仁君、田代弓尊君(高1)の4名が「バイオトイレに利用されているオガクズの性質~持続可能な社会に向けて~」という研究で参加しました。40組以上の高校生が参加した発表会でしたが、数多くの素晴らしい研究が発表されており、本校から参加した4人も真剣に聞き入っていました。全ての発表が終了した後は生物の教科書に載る研究成果を発表した有名な科学者たちの講演を聞くことができ、大きな刺激を受けました。今回発表した4名は今後も課題研究を深めるために活動することになります。

奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を探す取り組み

ファイル 406-2.jpgファイル 406-1.jpg

 2019年12月20日(金)全校集会が行われました。
 本校がこの度指定された2019年度総務省主催「プレ異能vationスクール」について、角川アスキー総合研究所社長の福田正氏が東京からお越しくださり、全校生徒に向けて本校が「プレ異能vationスクール」に選出されたことに続き、「異能vaitionネットワーク」についてお話くださいました。
 短時間ではありましたが、奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を探すというこの取り組みについて知り、福田氏のお話やビデオなどを通して生徒にとって刺激のある時間となりました。
 早速、自分のアイデアを聞いてほしいという生徒も現れ、これからの展開が楽しみです。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>