SSH
SSH活動のトップへ 実験・実習・授業
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

重点枠事業

研究開発課題

地球規模の課題を独自の連携によって解決に迫り、新たな価値を創造する人材の育成

目指す生徒像

高度な科学的視点から常識にとらわれずに本質に迫り、新たな価値を創造する人

育てる資質・能力

デザイン的思考力・コラボレーション力・課題解決力

基礎枠事業

研究開発課題

科学的好奇心を醸成し地域特有課題の発見・解決を導き世界に貢献する科学者育成

目指す生徒像

科学的な見方・考え方を身につけ、自分の頭で考え自分の言葉で語れる人

育てる資質・能力

創造力・学びに向かう力・国際性

学園ホーム高等学校ホームSSH > 実験・実習・授業

実験・実習・授業

科学の祭典~北広島大会~

ファイル 432-1.jpg
 2020年12月19日(土)に予定しておりました「科学の祭典~北広島大会~」は、北海道内でのコロナウィルス感染症の勢いが収束していないため、会場実施ができませんでした。その代わりとして、本校中高一貫校舎入り口において、科学の祭典で使用する予定だった実験道具の一部を配布することにいたしました。
 当日は本校教員が来校された方々に事情を説明し、封筒に入れた実験道具と解説書をお渡しすることになりました。実験道具はSSHの生徒たちが放課後に集まって袋詰めをしてくれたものでした。SSHの生徒たちは多くの子供たちが実験道具を使って楽しんでくれるように願いを込めていました。今回本校に来校され、実験道具を受け取ってくださった方々は100名を超えました。来校してくださった方々には、直接科学実験を体験していただくことができずに申し訳なく思うとともに、来年こそぜひSSHの生徒たちとともに実際に科学実験を楽しんで欲しいと強く思いました。

科学の祭典北広島大会についてのお知らせ

【科学の祭典北広島大会についてのお知らせ】
12月19日(土)の14:30~16:30に、本校中高一貫校舎体育館で実施を予定しておりました、「科学の祭典北広島大会」ですが、北海道内のコロナウィルス感染症の状況を鑑みて、実験材料をお配りして各ご家庭で楽しんでいただくように変更させていただきます。
この大会の開催に当たっては、北広島市教育委員会を通じて北広島市内の小学校に案内チラシでご案内申し上げておりましたが、北広島市内の児童・生徒の安全を考慮したうえでの判断ですので、どうかご理解いただきますようお願いいたします。
なお、実験材料や実験説明書につきましては、次の通りです。
個数は限られておりますが、冬休みの自由研究の参考に必要な方がおられましたら、以下の時間帯・場所で配布いたしますのでよろしくお願いいたします。

<小学生のみなさんへ>
 今回の科学の祭典を楽しみにしておられた小学生のみなさん、会場での開催は中止という決定をいたしましたこと、申し訳ありませんでした。来年にはコロナウィルスの心配をせずに実験を楽しめるように、今後も感染予防対策をしっかりとって生活していきましょう。今回配布する実験材料や解説書を使ったり、インターネットなどで調べたりして、冬休みの自由研究に取り組んでください。

 [配布できる実験材料]
  ・錯視を体験! → 錯視(目の錯覚)を体験するためのクラフトペーパー(2種類)
  ・ミニ空気砲をつくろう! → ミニ空気砲キット(組み立て済み)と解説書
  ・パラシュートをつくろう! → パラシュートつくるためのビニールとタコ糸と解説書
  ・煮干しの解剖 → 解剖シートと解説書(煮干しは入っていません)
  ・ぶんぶんゴマをつくろう! → ぶんぶんゴマをつくるための木製ディスクと毛糸と解説書
  ・スタンプカードとシール 
   以上の実験材料等を1セットとしてお渡しいたします。
 [配布時間]
  12月19日(土)14:30~16:30
 [配布場所]
  本校中高一貫校舎生徒玄関
なお、本校にお越しの際はマスクの着用など、感染予防対策をお願いいたします。

奨励賞を受賞 日本地質学会ジュニアセッション~第18回小・中・高校生徒「地学研究」発表会

 日本地質学会ジュニアセッション~第18回小・中・高校生徒「地学研究」発表会に参加いたしました。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ジュニアセッションはデジタルポスター発表会という形式となり、16校・18件の発表がありました。
 
 本校生徒は、「豊平川の古流向を調べる」という研究テーマで、札幌周辺では豊平川の上流域にのみ分布する石英斑岩を指標岩石として豊平川の流れの変遷を調査しました。
 発表者は、3年生の近智文君、不破千太君、田鎖龍汰君、安田基一郎君の4人です。
 その結果、現在の北広島付近を北流する千歳川流域にない石英斑岩が北広島市大曲で見つかり、レキが流れてきた方向が、現在の豊平川上流方面にあることが分かりました。このことは、現在札幌中心部を流れる豊平川がかつては北広島方向に流れていたことを意味します。

 審査の結果、奨励賞を受賞することができました。今後のさらなる発展を期待しています。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>