SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

本校のSSHの目的

大学・研究機関等との連携の下、知的好奇心の喚起及び醸成を図るとともに、科学的な疑問点の解決・実践に結びつけ、また地域特有の課題で世界に通用する科学者としての素養を磨き、かつ創造性・独創性及び科学的リテラシーを身につけ、地域社会及び世界に科学イノベーションで貢献できる人材を育成する教育プログラムの開発をする。

本校のSSHの概要

  1. 知的好奇心の喚起にとどまらず、好奇心解決の実践に結びつけ、さらには学力(三要素)の向上につなげていくプログラムの開発をする。
  2. 地域特有の課題から世界規模の課題に発展させ、世界に広く発信し世界で通用するコミュニケーション力・創造性・独創性及び科学的リテラシーを養成するプログラムの開発をする。
  3. 豊かな人間性や国際性、倫理観の醸成を計画的に取り組むとともに、それらを課題研究や学習に効果的につなげていくプログラムの開発をする。

教科内・外で充実する指導

SS基礎(基礎科学実験、SS数学、SS英語、SS倫理)などのほか、科学者を招聘しての全校科学講演会、日本大学などをはじめとする大学出前授業、フィールドワークやサイエンスツアーなどを通じて、科学者としての知識と心を育成するための取り組みを充実させる。

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

海外科学研修(アイスランド)第1日目

 平成25年9月23日(月)、SSHクラス生徒1年8名、2年2名、計10名を対象に、本年度の海外科学研修(アイスランド)を実施しました。
 初日は、現地時間深夜(日本時間翌朝)まで一日かけての移動でした。成田~ロンドン間の狭い機内での12時間でしたが生徒には疲れた様子はなく、明日から始まる未知の世界への探究心が掻き立てられていました。

・集合  7:00 新千歳空港
・出発  7:50 成田
↓ ヒースロー、ケプラビーク空港を経由
・到着 24:30(日本時間翌朝9:30)レイキャビク

ファイル 72-1.jpgファイル 72-2.jpg

SSH通信 第11号

SSH通信 第11号 ※PDFファイルが開きます。

SSH通信 第10号

SSH通信 第10号 ※PDFファイルが開きます。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>