SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

本校のSSHの目的

大学・研究機関等との連携の下、知的好奇心の喚起及び醸成を図るとともに、科学的な疑問点の解決・実践に結びつけ、また地域特有の課題で世界に通用する科学者としての素養を磨き、かつ創造性・独創性及び科学的リテラシーを身につけ、地域社会及び世界に科学イノベーションで貢献できる人材を育成する教育プログラムの開発をする。

本校のSSHの概要

  1. 知的好奇心の喚起にとどまらず、好奇心解決の実践に結びつけ、さらには学力(三要素)の向上につなげていくプログラムの開発をする。
  2. 地域特有の課題から世界規模の課題に発展させ、世界に広く発信し世界で通用するコミュニケーション力・創造性・独創性及び科学的リテラシーを養成するプログラムの開発をする。
  3. 豊かな人間性や国際性、倫理観の醸成を計画的に取り組むとともに、それらを課題研究や学習に効果的につなげていくプログラムの開発をする。

教科内・外で充実する指導

SS基礎(基礎科学実験、SS数学、SS英語、SS倫理)などのほか、科学者を招聘しての全校科学講演会、日本大学などをはじめとする大学出前授業、フィールドワークやサイエンスツアーなどを通じて、科学者としての知識と心を育成するための取り組みを充実させる。

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

科学部が物理部門 総合賞・生物部門 奨励賞を受賞│全道高等学校理科研究発表大会

ファイル 116-1.jpg

 全道高等学校理科研究発表大会が平成26年10月8日(水)~9日(木)の2日間にわたって稚内市で行われ、本校科学部から12名が参加しました。
 全体では約600名の参加があり、昨年と同様に最大規模の大会となり、サイエンスに関して多くの交流を図ることができました。
 本校から4件の口頭発表を行い、その中で1年生のグループが発表した研究が物理部門で総合賞を受賞、また2年のグループが生物部門で奨励賞を受賞しました。
 今後、さらにレベルアップを図り、頂点を目指して努力を積み重ねていきたいと思います。

科学の甲子園に出場

 平成26年10月5日(日)、札幌西高校にて開催された『科学の甲子園』に本校1年SSHクラス6名、2年SSHクラス6名が参加しました。この大会は、北海道教育委員会が主催するもので、数学、理科、科学技術等の知識・技能を用いて、チームで日常生活と関連付けながら科学的に問題に対する興味・関心を高めることを目的としています。

ファイル 111-1.jpgファイル 111-2.jpg
ファイル 111-3.jpgファイル 111-4.jpg
 今回は、札幌日大高校、札幌西高校、札幌啓成高校、札幌開成高校、岩見沢東高校の計5校が参加し、全道大会出場を目指し各種難問に取り組みました。(制限時間は120分、全14問)それぞれが得意分野を活かし、問題にチャレンジしました。

フィールドワークⅡ(地学)を実施

 平成26年10月2日(木)、「火山灰の中から歴史を探る」のテーマのもと、2年SSHクラス生徒34名対象にフィールドワークⅡ(地学)を行いました。

実施目的

 本校周辺に存在する支笏火山噴出物および恵庭火山噴出物、樽前火山噴出物の重なりや広がりを観察し、支笏火山の活動史や周辺の地形に与えた影響を学習する。それらを通して、私たちの生活の土台となっている自然や地形にも歴史があることを学ぶ。

1.苫小牧市美沢

ファイル 110-1.jpgファイル 110-2.jpg
ファイル 110-3.jpgファイル 110-4.jpg
・支笏湖降下軽石層及び化石林、支笏湖火砕流堆積物、恵庭降下軽石層の観察。
 ※支笏湖降下軽石層に埋もれた化石林を発見。

2.美々貝塚

ファイル 110-5.jpgファイル 110-6.jpg
・樽前降下軽石層中の縄文遺跡(貝塚)の観察。

3.千歳市埋蔵文化財センター

ファイル 110-7.jpgファイル 110-8.jpg
ファイル 110-9.jpgファイル 110-10.jpg
・高橋センター長より、樽前降下軽石層の間から多くの土器や石器および遺跡や生活跡が発見された説明を受ける。
・千歳市朝日町から出土した全長7mにおよぶ350年前の丸木舟を見学。
・国の重要文化財に指定された「動物形土製品」や「土製仮面」など当時の人々の文化に触れる。

 フィールドワークⅡを通じて、支笏カルデラ・恵庭岳・樽前山から噴出した火山灰や軽石の地層を観察し、火山活動の変遷をたどるとともに、火山灰の中に埋もれた歴史を学びました。そこに暮らした人類(特に北海道の先住民族等)を想像することは、科学を学ぶ者にとって大きな意義があることに気づかされました。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>