SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

重点枠事業

研究開発課題

地球規模の課題を独自の連携によって解決に迫り、新たな価値を創造する人材の育成

目指す生徒像

高度な科学的視点から常識にとらわれずに本質に迫り、新たな価値を創造する人

育てる資質・能力

デザイン的思考力・コラボレーション力・課題解決力

基礎枠事業

研究開発課題

科学的好奇心を醸成し地域特有課題の発見・解決を導き世界に貢献する科学者育成

目指す生徒像

科学的な見方・考え方を身につけ、自分の頭で考え自分の言葉で語れる人

育てる資質・能力

創造力・学びに向かう力・国際性

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

「CISEサイエンスフェスティバル 体験ミニステージ」に参加

ファイル 347-1.jpg ファイル 347-2.jpg
 2019年1月13日(日)、北海道大学総合博物館において、「CISEサイエンスフェスティバル 体験ミニステージ」(主催:一般社団法人ちせ)が開催されました。これは、小学生とその保護者を対象とし、広い意味での生物や自然史に関連する実験・工作・観察などが体験できるブースを開設し、来場者とコミュニケーションをとりながら実験などに一緒に取り組み、科学の面白さを共有するイベントです。本校から科学部1年生4名が参加し、「化石レプリカをつくろう!」のブースを開設しました。10時入場開始から終了15時まで、小学生から大人まで約180名の来場者が訪れました。熱心に取り組む小学生たちとコミュニケーションをとりながら、化石クイズおよび化石レプリカ作りに楽しく取り組むことができました。
 次回も、来場者の方々に実験や工作の楽しさを体験してもらえるように、実験にさらなる工夫を加えていきます。

「第54回応用物理学会北海道支部 第15回日本光学会北海道支部 合同学術講演会 ジュニアセッション」で発表

ファイル 346-1.jpg
 2019年1月5日(土)、函館市勤労者総合福祉センター「サン・リフレ函館」(北海道函館市大森町2-14)において、「第54回応用物理学会北海道支部 第15回日本光学会北海道支部 合同学術講演会 ジュニアセッション」が開催されました。ジュニアセッションの開催は、今年で5回目になります。これは自然科学をテーマに日常的に研究活動を行っている高校生が研究発表を行うセッションであり、3件の発表がありました。本校の参加は4回目になり、今回は2年生2名(SSH選択者・科学部)が参加し、「ネオジム磁石球を用いた地磁気の測定」について口頭発表および質疑応答を行いました。また、発表者全員に応用物理学会北海道支部から表彰状を手渡されました。
 私たちは、物理系分野の課題研究を通じて物理学への理解を深め、さらに研究内容を深化・発展させるため、これからも努力を積み重ねていきます。

平成30年度HOKKAIDOサイエンスフェスティバルの開催について

以下の要領で、平成30年度HOKKAIDOサイエンスフェスティバルを実施いたします。

日 時 : 平成31年2月10日(日)9:50~15:40
      (受付開始 9:30~)

場 所 : 北広島市芸術文化ホール(愛称:花ホール)
     
詳しい内容は
平成30年度HOKKAIDOサイエンスフェスティバル実施要項をご覧ください。

※PDFファイルが開きます。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>