SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

重点枠事業

研究開発課題

地球規模の課題を独自の連携によって解決に迫り、新たな価値を創造する人材の育成

目指す生徒像

高度な科学的視点から常識にとらわれずに本質に迫り、新たな価値を創造する人

育てる資質・能力

デザイン的思考力・コラボレーション力・課題解決力

基礎枠事業

研究開発課題

科学的好奇心を醸成し地域特有課題の発見・解決を導き世界に貢献する科学者育成

目指す生徒像

科学的な見方・考え方を身につけ、自分の頭で考え自分の言葉で語れる人

育てる資質・能力

創造力・学びに向かう力・国際性

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

SSH生徒研究発表会に参加

ファイル 11-2.jpgファイル 11-1.jpg

 平成24年8月8日(水)・9日(木)に、パシフィコ横浜にて行われた「SSH生徒研究発表会」に1年生7名が参加しました。

 本校のSSHクラスでは、10月からの後期に課題研究に取り組み、その成果を研究発表していきます。今回の全国SSH校との交流を通じ、自分たちの今後の研究発表に向けて、意欲をさらに高めることが出来ました。

 また、海外参加校によるポスターセッション発表や課題研究の口頭発表、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所所長による「ユビキタス数学、そして数学の夢」の講演など、科学を育む充実した二日間を過ごすことが出来ました。

科学の甲子園 北海道大会に参加

ファイル 10-2.jpgファイル 10-1.jpg

 平成24年8月6日(月)に、北海道札幌西高等学校で開催された「科学の甲子園」北海道大会札幌会場に1年SSHクラスの5名が参加しました。

 「科学の甲子園」は、科学に対する興味・関心を高める目的で、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)が行っているもので、札幌会場では本校を含め4校8チームが参加しました。

 数学・物理・化学・生物・地学・情報に関する筆記試験が一次予選として行われ、全道の各会場(札幌・旭川・室蘭・函館・釧路)の1位チームと、1位チームを除く全道参加の上位7チームが、11月4日(日)北海道札幌啓成高等学校で行われる北海道大会決勝に進むことが出来ます。昨年から行われている「科学の甲子園」に、本校は本年度から参加しており、今後より一層の力をつけ上位入賞を目指していきたいと思います。

SSH通信 第2号

SSH通信 第2号 ※PDFファイルが開きます。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>