SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

重点枠事業

研究開発課題

地球規模の課題を独自の連携によって解決に迫り、新たな価値を創造する人材の育成

目指す生徒像

高度な科学的視点から常識にとらわれずに本質に迫り、新たな価値を創造する人

育てる資質・能力

デザイン的思考力・コラボレーション力・課題解決力

基礎枠事業

研究開発課題

科学的好奇心を醸成し地域特有課題の発見・解決を導き世界に貢献する科学者育成

目指す生徒像

科学的な見方・考え方を身につけ、自分の頭で考え自分の言葉で語れる人

育てる資質・能力

創造力・学びに向かう力・国際性

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

課題研究スペースバルーン班、高度33,000mから地球の撮影に成功

【課題研究テーマ】スペースバルーンを用いた地球撮影とその考察

▼動画をアップしました▼
動画はこちら

ファイル 96-1.jpgファイル 96-2.jpg
 ヘリウムガスを充填した気象観測用バルーンに、発泡スチロールで保護したカメラを取り付け、上空3万3千メートルを目指し打ち上げました。上空3万3千メートルから地球を撮影したビデオカメラはバルーンが破裂した後、地上に向かい落下。落下したビデオカメラを無事回収し、今後につながる貴重な映像を撮ることができました。
ファイル 96-3.gif
(平成26年9月7日 打上場所:日高山脈山中、回収場所:十勝・士幌町)

この様子が平成26年10月9日北海道新聞に掲載されました。

その他、スーパーサイエンス(SSH)活動の様子

アドバイザーの岩谷圭介さんのサイト

科学部が物理部門 総合賞・生物部門 奨励賞を受賞│全道高等学校理科研究発表大会

ファイル 116-1.jpg

 全道高等学校理科研究発表大会が平成26年10月8日(水)~9日(木)の2日間にわたって稚内市で行われ、本校科学部から12名が参加しました。
 全体では約600名の参加があり、昨年と同様に最大規模の大会となり、サイエンスに関して多くの交流を図ることができました。
 本校から4件の口頭発表を行い、その中で1年生のグループが発表した研究が物理部門で総合賞を受賞、また2年のグループが生物部門で奨励賞を受賞しました。
 今後、さらにレベルアップを図り、頂点を目指して努力を積み重ねていきたいと思います。

科学の甲子園に出場

 平成26年10月5日(日)、札幌西高校にて開催された『科学の甲子園』に本校1年SSHクラス6名、2年SSHクラス6名が参加しました。この大会は、北海道教育委員会が主催するもので、数学、理科、科学技術等の知識・技能を用いて、チームで日常生活と関連付けながら科学的に問題に対する興味・関心を高めることを目的としています。

ファイル 111-1.jpgファイル 111-2.jpg
ファイル 111-3.jpgファイル 111-4.jpg
 今回は、札幌日大高校、札幌西高校、札幌啓成高校、札幌開成高校、岩見沢東高校の計5校が参加し、全道大会出場を目指し各種難問に取り組みました。(制限時間は120分、全14問)それぞれが得意分野を活かし、問題にチャレンジしました。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>