SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

本校のSSHの目的

大学・研究機関等との連携の下、知的好奇心の喚起及び醸成を図るとともに、科学的な疑問点の解決・実践に結びつけ、また地域特有の課題で世界に通用する科学者としての素養を磨き、かつ創造性・独創性及び科学的リテラシーを身につけ、地域社会及び世界に科学イノベーションで貢献できる人材を育成する教育プログラムの開発をする。

本校のSSHの概要

  1. 知的好奇心の喚起にとどまらず、好奇心解決の実践に結びつけ、さらには学力(三要素)の向上につなげていくプログラムの開発をする。
  2. 地域特有の課題から世界規模の課題に発展させ、世界に広く発信し世界で通用するコミュニケーション力・創造性・独創性及び科学的リテラシーを養成するプログラムの開発をする。
  3. 豊かな人間性や国際性、倫理観の醸成を計画的に取り組むとともに、それらを課題研究や学習に効果的につなげていくプログラムの開発をする。

教科内・外で充実する指導

SS基礎(基礎科学実験、SS数学、SS英語、SS倫理)などのほか、科学者を招聘しての全校科学講演会、日本大学などをはじめとする大学出前授業、フィールドワークやサイエンスツアーなどを通じて、科学者としての知識と心を育成するための取り組みを充実させる。

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

SSH海外研修(ハワイ島 第4日目)

ハワイ火山国立公園 見学

 平成25年1月10日、ハワイ火山国立公園においてフィールドワークを行いました。
 ハワイ火山国立公園は、ハワイ島の南に広がる保護区内に二つの活火山を有する火山地帯を中心とした国立公園で、様々な生きた火山の活動を見ることができ、そのパワフルな火山のエネルギーを目の当たりに感じる事ができました。また地面から伝わってくる熱を、靴を履いていても感じることができ、今なお活動を続ける火山を体感することもできます。
 はじめに、入口のすぐそばにあるキラウエア・ビジター・センターに行き、講師のClaudia Ziroli-Coyl氏に、キラウエア・カルデラにあるクレーターのでき方を、実験で実際に見て分かりやすく説明いただきました。さらに、国立公園内にある植物の種類や性質などについて学びました。
ファイル 42-1.jpgファイル 42-2.jpgファイル 42-3.jpg
 このハワイ火山国立公園にある長径約4.5キロもの巨大なキラウエア・カルデラには、 いくつもの噴火口が点在し、今でもモクモクと白い水蒸気や硫黄などの火山ガスを吹き上げています。このカルデラの南西の端にあるのが、直径約1キロメートルのハレマウマウ・クレーターです。そのハレマウマウ・クレーターを、一望できる展望台があり、クレーターのまわり一面の広い干からびた溶岩地帯は壮大で、ハワイの雄大さを肌で実感することができました。
 また、ハレマウマウ・クレーターは、かつては溶岩湖で真っ赤なドロドロな状態で、今では枯れてドライな状態になっていますが、今でも白煙が絶えずモクモクと見え、活火山であるということを思い知らされました。夜はクレーター内の白煙が真っ赤に見えて、とても幻想的とのことです。
ファイル 42-4.jpgファイル 42-5.jpgファイル 42-6.jpg
 次に、キラウエア・カルデラの西側火口縁にあるトーマスジャガー博物館に行きました。ここでは、珍しい溶岩などの展示、火山活動や火山の歴史などの解説のプレートがあり、溶岩のでき方などをClaudia Ziroli-Coyl氏に説明していただきました。
ファイル 42-7.jpgファイル 42-8.jpg
 午後からは、森林があった場所に溶岩が通り、木の形に固まった溶岩(ラバツリー)などを見ることができ、実際に溶岩の上を歩く貴重な体験ができました。またハワイでは、一番有名な溶岩トンネルであるサーストン・ラバ・チューブで溶岩トンネルのでき方などを学びました。
ファイル 42-9.jpgファイル 42-10.jpg

Voice

 ハワイ火山国立公園見学の生徒の声として、「ハレマウマウ・クレーターの白い煙が、目の前で立ちのぼる雄大な景色が一番印象に残りました。」など、生徒達が好奇心を持ち興味を強く抱いた場所となりました。

青少年のための科学の祭典(北広島大会)を実施

 12月1日(土)、本校で小学生を対象にした理科実験イベント『青少年のための科学の祭典 北広島大会』を実施しました。
ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpg
 このイベントは今年で3年目を迎え、中高一貫校舎体育館及び理科室で“小学生に理科の楽しさや面白さを伝えること”を目的に開催しております。
ファイル 34-3.jpgファイル 34-4.jpg

各ブースのテーマ

1.ループコースターを体験してみよう!
2.「万華鏡」をつくろう!
3.ぷよぷよをつくろう!
4.ひむしで遊ぼう!
5.盲斑をさがそう!
6.NSS(日大宇宙ステーション)でミッションに挑戦!
 ~火星探査ロボット・ロボットアームを動かそう~
7.偏光フィルムで遊んでみよう!
8.光で音を飛ばしてみよう!
9.発泡入浴剤をつくろう!
10.液体窒素で遊ぼう!
11.サイエンス&マジックショー!
12.ゼネコンを使った電気分解!

科学部

 科学部では、「ぷよぷよをつくろう!!(人工いくらづくり)」というテーマで実験を実施しました。
ファイル 34-5.jpgファイル 34-6.jpg
 また、1年7組の生徒は、「ループコースターを体験してみよう!」というブースで子供達と触れ合うことができました。
ファイル 34-7.jpgファイル 34-8.jpg
 会場は小さなブースが多数あり、子供達が自ら興味のある実験をできるように工夫しております。
ファイル 34-9.jpgファイル 34-10.jpg
 今後も多くの子供達に触れあい、理科の楽しさや面白さを伝えることで“理科好き”になって欲しいと思っています。

SSH通信 第8号

SSH通信 第8号 ※PDFファイルが開きます。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>