学園ホーム中学校・高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

【中】北広島市中体連秋季大会が行われました。

2019年8月30(金)・31(土)の2日間、令和元年度中体連秋季大会が行われました。
本校からは男女バスケットボール部、男女バドミントン部、卓球部、野球部、剣道部の各部活動が出場し、各会場にて熱戦を繰り広げました。

バドミントンにつきましては、本校体育館が会場で行われました。会場校として、バドミントン部生徒も大会運営に協力し、大いに活躍しました。結果、女子シングルスで2年A組の吉岡 実南さんが準優勝、男子団体においても準優勝果たし、女子団体については3位と健闘いたしました。

ボランティア部が『花のまちコンクール団体部門・優良賞』を受賞しました。

2019年8月23日(金),本校ボランティア部が『第26回花のまちコンクール団体部門・優良賞』を受賞しました。
北広島市では,花のある美しいまちづくりを進めることを目的に,個人や団体で取り組んでいる学校の花壇等を対象に『花のまちコンクール』が実施されており,本校のボランティア部の活動が評価されました。

ファイル 1175-1.jpg ファイル 1175-2.jpg ファイル 1175-3.jpg

2019北方領土返還要求北海道・東北大会

 2019年8月23日(金)、本校の高校2年生高岡菫さんが、札幌の道新ホールで開催された「2019北方領土返還要求北海道・東北大会」に参加し、若者の代表として「返還アピール」を行いました。大会長の鈴木直道北海道知事、内閣府や外務省など来賓の方々のあいさつに続いて、若者の立場から、北方領土返還に向けての思いを堂々と述べました。元島民の方々の思いに寄り添い、その思いを受け継いで、返還運動への理解を広めると同時に、返還という結果のみならず、元島民の方々が自由に故郷を訪問することができるような方法を探るべきであり、それができれば半歩前進と考えてよいのではないかとする主張は、多くの若者が共感できるものだと思います。
 本校では、4年前からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の活動における探究テーマの1つとして、北方領土問題に本格的に取り組んでいます。この間、元島民の方々や返還運動の関係団体の方々から多くの教えをいただくなど、交流を重ねてきました。今年1月に行われた“北方領土を考える”高校生弁論大会では、高岡さんが北海道知事賞に輝き、3月には首相官邸を表敬訪問しました。そうしたさまざまなご縁から、今回、主催者側からの招待を受け、貴重な機会をいただきました。北方領土問題は難しいテーマではありますが、今後も探究を進め、機会をとらえて積極的に発信していきます。

ファイル 1174-1.jpg ファイル 1174-2.jpg ファイル 1174-3.jpg

【SGH】 「世界津波の日」高校生サミット事前研修

「世界津波の日」2019高校生サミットが2019年9月10・11日に世界43カ国を含む521名の高校生が参加し、開催されます。今年は北海道が開催地に選ばれ、本校の高校1年生の桐越航君が議長の大役を務めます。この世界津波サミットの事前研修として8月6日~8日、本校の生徒4名が奥尻島研修に参加してきました。

 TVニュースにて高2の松井さんと高1の桐越君がインタビューされている様子はこちら

【中学】 中体連全道大会が行われました。

 中体連全道大会へ本校から体操、水泳、柔道に出場、各会場において熱戦を繰り広げました。
 体操では1年A組 小酒部修夕君が健闘し、水泳では3年C組 栗城琉玖君が2種目出場し50m自由形で7位、柔道部では3年B組 後藤未結さんが階級別において優勝を果たしました。
 なお、後藤未結さんは8月17日から8月20日の4日間、兵庫県立武道館にて全国大会が行われます。ご声援のほどよろしくお願い致します。

【SGH】 2019 SDGs高校生未来会議結果報告

 2019年8月6日~8日の3日間、全国の高校生と世界各国の高校生が集まり、本校主催の元、SDGsをテーマに世界未来会議を開催いたしました。議論したテーマは5つ、「04.質の高い教育をみんなに」「06.安全な水とトイレを世界中に」「13.気候変動に具体的な対策を」「14.海の豊かさを守ろう」「15.陸の豊かさも守ろう」。生徒たちは各テーマごとに分かれ、全国・世界各地から集まった高校生が1つのグループとなり、各テーマについて議論を交わしました。様々な地域から来ていることもあり、言語は英語中心に行われました。どのグループも様々な意見が飛び交い、一人一人が2030年の世界について真剣に向き合い、白熱した議論を交わしていました。それを大学生ファシリテーターが会議の方向性をアドバイス、道案内を行い、有識者のファシリテーターが専門的な見地からアドバイスを行い、とてもレベルの高い議論を交わすことができる環境となりました。

ファイル 1170-1.jpg ファイル 1170-2.jpg ファイル 1170-3.jpg

 最後に、各テーマごとに15分間の解決策の提案を英語で発表、質疑応答を行いました。その発表と質疑応答の内容を踏まえ、優秀賞を決定いたしました。2019年度第1回高校生未来会議の優秀賞はSDGsテーマ14.海の豊かさを守ろうのチームでした。

ファイル 1170-7.jpg ファイル 1170-8.jpg ファイル 1170-9.jpg

 日本の高校生にもっと世界各国の高校生と議論を交わす機会を増やし、日本基準で自身を評価するのではなく、世界基準で自身を見つめる経験をして、大きく成長してほしいと思います。世界各国の高校生と交流する中で、自身の足りないところを発見し、自身の優れている点を伸ばし、積極性や交渉力、プレゼン力を高め、将来グローバルリーダーとして、活躍する人材になってほしい、このニセコ未来会議が高校生にそのような機会を提供する場となるようしていきたいと考えています。

ファイル 1170-4.jpg ファイル 1170-5.jpg ファイル 1170-6.jpg

【SGH】 8月6日 2019 SDGs高校生未来会議開催

 2019年8月6日~8日の3日間、全国の高校生と世界各国の高校生が集まり、SDGsをテーマに高校生未来会議が本校の企画運営の元、ニセコ町で開催されます。各国の高校生はSDGsのテーマごとに5つのグループに分かれ議論を交わし、各グループには有識者を招き、知識を深めると共に、学生ファシリテーターも加え議論します。
 3日間の高校生国際会議となりますが、各国の高校生同士の交流を深め、実りある会議になることを願っています。

【2019 SDGs高校生未来会議】
会期:2019年8月6日(火)~8日(木)
会場:ホテルヒルトンビレッジ、ニセコ町民センター
主催:SDGs高校生未来会議実行委員会
企画・運営:札幌日本大学高等学校・北海道ニセコ高等学校・株式会社JTB

【プログラム】
8月6日(火) 会場:ニセコヒルトンホテル
16:00~ オープニングセレモニー・開会式
18:30~ レセプション

8月7日(水) 会場:ニセコ町民センター
09:00~ テーマ別基調講演、ディスカッション①
13:00~ ディスカッション②

8月8日(木) 会場:ニセコ町民センター
09:00~ ディスカッション③
12:30~ 成果報告
15:30~ 閉会式

高校生未来会議の公式ホームページはこちら

【中高】 ボランティア部 平岡ルミネ夏祭りイベントのお手伝い

 2019年8月3日(土)ボランティア部が平岡ルミネで開催されたライブヒルズ町内会夏祭りイベントに参加しました。
 夏祭りではちびっ子コーナーでボーリングや輪投げ、又、綿アメコーナー担当しました。暑い一日でしたが、楽しくイベントに参加できました。

ファイル 1168-1.jpg ファイル 1168-2.jpg ファイル 1168-3.jpg

ファイル 1168-4.jpg ファイル 1168-5.jpg ファイル 1168-6.jpg

【中高】 ボランティア部 老人保健施設訪問

 2019年8月2日(金)一貫ボランティア部と高校吹奏楽部が老人福祉施設『えみの里順天』を夏らしく浴衣で訪問しました。
 ボランティア部による皿回し、吹奏楽部による演奏を2階と3階で行い大好評でした。

ファイル 1167-1.jpg ファイル 1167-2.jpg ファイル 1167-3.jpg

ファイル 1167-4.jpg ファイル 1167-5.jpg ファイル 1167-6.jpg

【中学】 夏期集中英語研修

 7月30日(火)~8月1日(木)の3日間、海外出身の外国人講師3名が来校し、集中英語研修を行いました。中学1年生から3年生の希望した生徒が参加し、英語の4技能を活用するアクティビティで、外国人講師や学習を共にする仲間と英語でコミュニケーションを取り、初めて出会う人と会話をすることにチャレンジする姿が多く見られました。今まで学習したことを実践して、これからの学習に対する新たな気づきの機会になりました。

ファイル 1166-1.jpg ファイル 1166-2.jpg ファイル 1166-3.jpg

ファイル 1166-4.jpg ファイル 1166-5.jpg ファイル 1166-6.jpg

ページの先頭へ