学園ホーム中学校・高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

【SGH】 「世界津波の日」2019高校生サミット開催

 2019年9月10日、「世界津波の日」2019高校生サミットが世界43カ国を含む521名の高校生が参加し、開催されました。今年は北海道が開催地に選ばれ、本校の高校1年生の桐越航君が議長の大役を務め、開会式では鈴木北海道知事が挨拶されました。
 サミットには本校から3名の高校2年生が参加し、各国の高校生と議論を交わしていました。サミットは明日まで行われ、閉会式では大会宣言が発表されます。

「世界津波の日」2019高校生サミットの公式サイトはこちら

ファイル 1181-1.jpg ファイル 1181-2.jpg ファイル 1181-3.jpg

ファイル 1181-4.jpg ファイル 1181-5.jpg ファイル 1181-6.jpg

【中学】 科学の甲子園ジュニア北海道大会で数学準優勝、理科優勝!

 2019年9月9日(日)北海道札幌南高等学校において、第7回科学の甲子園ジュニア北海道大会が行われ、本校から2年生3名がチームを組んで参加しました。
北海道各地の予選を勝ち抜いた18チームで数学と理科の実技競技が行われました。3名力を合わせ、難しい課題に挑戦した結果、数学部門で準優勝、理科部門で優勝しました。3名は数学部門で優勝した中学校と合同チームを結成し、12月6~8日、茨城県つくば市で行われる全国大会へ出場します。
 全国大会での活躍に期待するとともに、今回の大会を通して、学ぶ楽しさを改めて実感してもらえること願っています。

ファイル 1180-1.jpg

【中学】 北海道私立学校展

 2019年9月1日、札幌ガーデンパレスにおいて北海道私立学校展が行われました。多くの保護者、児童にお越しいただきました。ありがとうございます。

9月22日にオープンキャンパス、10月12・13日に入試プレテストもございますので、ご参加いただければ幸いです。

詳細はこちら

【高2】進路説明会が行われました。

2019年8月・31(土)高2向けの進路説明会が行われました。
高2の二学期にいかにエンジンをかけて勉強を進めていくか、高3になった時に入試がどのように変化していくのか、など様々な視点からの話を聞く時間となりました。
「入試勉強スタートにフライングはない」「誤答は宝」これらのキーワードをぜひ心にとめて、入試勉強に力を入れていってほしいと思います。

高3のSGH発表会が行われました。

8月24日(火)の5,6時間目に高校3年生によるSGH活動の研究発表会が行われました。
SGH選択者が33班に分かれ、北海道の課題を設定し10年後へ向けた課題解決に向けての取組みを考え、ポスターセッション形式で発表しました。

ファイル 1177-1.jpg ファイル 1177-2.jpg ファイル 1177-3.jpg
ファイル 1177-4.jpg ファイル 1177-5.jpg ファイル 1177-6.jpg

【中】北広島市中体連秋季大会が行われました。

2019年8月30(金)・31(土)の2日間、令和元年度中体連秋季大会が行われました。
本校からは男女バスケットボール部、男女バドミントン部、卓球部、野球部、剣道部の各部活動が出場し、各会場にて熱戦を繰り広げました。

バドミントンにつきましては、本校体育館が会場で行われました。会場校として、バドミントン部生徒も大会運営に協力し、大いに活躍しました。結果、女子シングルスで2年A組の吉岡 実南さんが準優勝、男子団体においても準優勝果たし、女子団体については3位と健闘いたしました。

ボランティア部が『花のまちコンクール団体部門・優良賞』を受賞しました。

2019年8月23日(金),本校ボランティア部が『第26回花のまちコンクール団体部門・優良賞』を受賞しました。
北広島市では,花のある美しいまちづくりを進めることを目的に,個人や団体で取り組んでいる学校の花壇等を対象に『花のまちコンクール』が実施されており,本校のボランティア部の活動が評価されました。

ファイル 1175-1.jpg ファイル 1175-2.jpg ファイル 1175-3.jpg

2019北方領土返還要求北海道・東北大会

 2019年8月23日(金)、本校の高校2年生高岡菫さんが、札幌の道新ホールで開催された「2019北方領土返還要求北海道・東北大会」に参加し、若者の代表として「返還アピール」を行いました。大会長の鈴木直道北海道知事、内閣府や外務省など来賓の方々のあいさつに続いて、若者の立場から、北方領土返還に向けての思いを堂々と述べました。元島民の方々の思いに寄り添い、その思いを受け継いで、返還運動への理解を広めると同時に、返還という結果のみならず、元島民の方々が自由に故郷を訪問することができるような方法を探るべきであり、それができれば半歩前進と考えてよいのではないかとする主張は、多くの若者が共感できるものだと思います。
 本校では、4年前からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の活動における探究テーマの1つとして、北方領土問題に本格的に取り組んでいます。この間、元島民の方々や返還運動の関係団体の方々から多くの教えをいただくなど、交流を重ねてきました。今年1月に行われた“北方領土を考える”高校生弁論大会では、高岡さんが北海道知事賞に輝き、3月には首相官邸を表敬訪問しました。そうしたさまざまなご縁から、今回、主催者側からの招待を受け、貴重な機会をいただきました。北方領土問題は難しいテーマではありますが、今後も探究を進め、機会をとらえて積極的に発信していきます。

ファイル 1174-1.jpg ファイル 1174-2.jpg ファイル 1174-3.jpg

【SGH】 「世界津波の日」高校生サミット事前研修

「世界津波の日」2019高校生サミットが2019年9月10・11日に世界43カ国を含む521名の高校生が参加し、開催されます。今年は北海道が開催地に選ばれ、本校の高校1年生の桐越航君が議長の大役を務めます。この世界津波サミットの事前研修として8月6日~8日、本校の生徒4名が奥尻島研修に参加してきました。

 TVニュースにて高2の松井さんと高1の桐越君がインタビューされている様子はこちら

【中学】 中体連全道大会が行われました。

 中体連全道大会へ本校から体操、水泳、柔道に出場、各会場において熱戦を繰り広げました。
 体操では1年A組 小酒部修夕君が健闘し、水泳では3年C組 栗城琉玖君が2種目出場し50m自由形で7位、柔道部では3年B組 後藤未結さんが階級別において優勝を果たしました。
 なお、後藤未結さんは8月17日から8月20日の4日間、兵庫県立武道館にて全国大会が行われます。ご声援のほどよろしくお願い致します。

ページの先頭へ