学園ホーム中学校・高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

夏休み前の全校集会が行われました。

 高校部は8月6日、中学部は8月7日に、ソーシャルディスタンスの確保、体育館の換気など密にならぬよう対策をして全校集会を行いました。
 集会では、高校部は校長先生、中学部は副校長先生の講話、各先生から夏休みの心がけ等のお話をしっかりとした姿勢で聞いていました。
 短い夏休みですが、勉強はもちろん、様々な分野で実りのある期間にしてください。
 また8月18日に元気に会いましょう!!

ファイル 1317-1.jpg ファイル 1317-2.jpg
ファイル 1317-3.jpg ファイル 1317-4.jpg

3年生SSH生徒研究発表会(英語口頭発表)を実施

ファイル 1312-1.jpg ファイル 1312-2.jpg ファイル 1312-3.jpg
ファイル 1312-4.jpg ファイル 1312-5.jpg ファイル 1312-6.jpg
ファイル 1312-7.jpg ファイル 1312-8.jpg ファイル 1312-9.jpg
 8月1日(土)、SSH活動3年間の課題研究活動のまとめである英語口頭発表会が行われました。新型コロナウイルスの影響で発表会の開催が危ぶまれましたが、運営指導委員の先生方にオンラインで参加していただくことで、無事開催することができました。この発表会のために、3年生は英語教諭の指導・助言を受け、発表スライド作成するなど多くの準備をしてきました。
 また、当日に備えて発表練習を何度も行いました。その成果もあり、当日は13班すべてが発表を終えることができました。
 発表会の最後には生徒代表挨拶として8組の宍戸さんが、3年間の課題研究活動を振り返りながら、発表に関わった方々にお礼を述べ、無事、発表会を終了することができました。

 また、発表テーマは以下の13テーマとなります。
1, The Change of Magnetic Power due to The Heat
2, Relationship between Timbre and Physical characteristics of sounds
3, The behaviour of some kinds of zeta function in the critical strip
4, Awesome! Useful Soundproofing
5, Method of measuring resistivity
6, CHANGE OF "COEFFICIENT OF RESTITUTION" UNDER VARIOUS CONDITIONS
7, Using the Seebeck effect to generate power more efficiently
8, Identification of bacteria
9, Investigate the paleo current of the Toyohira River
10, Aiming to protect the Scarce Large Blue
11, Free fall of objects
12, Extraction of quercetin
13, Measurement of the Earth's Magnetic Field with a Neodymium Magnet

1年生対象・3年生対象奨学金について

 1年生対象・3年生対象奨学金についてのご案内を、保護者の皆様宛てにClassiにて配信しております。ご確認お願いいたします。

高校1年生・高校3年生対象奨学金について

高校1年生・高校3年生対象奨学金についてのご案内を、保護者の皆様宛てにClassiにて配信しております。ご確認お願いいたします。

【中高】 プログラミング教育必修化に向け企業と協働開発

 2020年7月29日(木)、プログラミング教育必修化に向け、サツドラホールディングスの子会社で教育事業を展開する株式会社シーラクンスと協働開発していくことになりました。
 プログラミング教育の必修化は2021年度に中学校、2022年度に高等学校と導入が進んでいきます。今後、情報化社会が加速し、教育現場におけるICTを用いた教育と21世紀の教養と言われているプログラミング教育が社会で活躍する人材育成には必要となります。またそれ以上に、プログラミング教育はプログラミングスキルを身につけることだけではなく、プログラミングを通して、「プログラミング的思考」を身につけ、「課題発見能力」「論理的思考力」「創造的思考力」を伸ばしていくことができるので、世界で活躍する人材育成につなげていきたいと考えています。

ファイル 1310-1.jpg ファイル 1310-2.jpg ファイル 1310-3.jpg

IB国際バカロレアの件が、北海道新聞に掲載されました。

ファイル 1309-1.jpg

現在、本校はIB国際バカロレアDP候補校の認定を受け、現在認定に向けて準備を進めています。
 現在の取り組みの様子や今後の方向性について北海道新聞に掲載されたのでご覧ください。

北海道新聞社許諾D2007-2107-00022627

手作りマスクを寄贈しました。≪ボランティア部≫

新型コロナウイルスの流行でイベントが中止になりいつも訪問している施設等へ何かできないかと考え、手作りマスクや布、マスク用ゴム、使用していない政府配布マスク等を募集し、手作りマスクを制作。たくさんの材料が集まり約280枚のマスクができました。老人保健施設、保育園、社会福祉協議会へ寄付しました。材料をご提供してくださった皆さん、ご協力ありがとうございました。

ファイル 1307-1.jpg ファイル 1307-2.jpg ファイル 1307-3.jpg ファイル 1307-4.jpg
ファイル 1307-5.jpg ファイル 1307-6.jpg ファイル 1307-7.jpg ファイル 1307-8.jpg

2020年7月12日(日)、19日(日) 学校説明会を開催しました

2020年7月12日(日)、19日(日)に学校説明会を開催しました。先に行われました中学校入試対策説明会と同じく、新型コロナウィルス感染拡大防止のため参加人数を制限して午前と午後の2回に分けて実施いたしました。ご多忙中のところたくさんの保護者・児童の皆様のご参加をいただき、心より感謝申し上げます。
 児童の皆さんには5階のレセプションホールで、保護者の皆様には体育館において本校の教育内容とその特徴、具体的取り組み等についてご説明させていただきました。また、希望者のみではありますが個別相談ブースを設置してさらに具体的な本校の様子、中身をお話しすることができました。

 秋にはオープンキャンパス・本校職員による体験授業などを公開・実施する予定です。また新たな発見もあると思いますので、是非またご来校ください。

ファイル 1308-1.jpg ファイル 1308-2.jpg

ファイル 1308-3.jpg ファイル 1308-4.jpg

「第3回 Nichidai サイエンスカフェ」オンライン開催のご案内

ファイル 1306-1.jpg
 遺伝子検査 -あなたは「そのとき」どうふるまうか?
7月25日(土)15:00~17:30 Zoom meeting

私達のからだを作る遺伝子。技術の発展に伴い、私達が持つ遺伝子を簡単に検査できる時代になってきました。
遺伝子の情報は、生涯変わることがありません。
ゲストに柴田有花さん(北海道大学病院遺伝子診療部 認定遺伝カウンセラー)をお招きし、これからの時代に活躍する皆さんと共に、遺伝子との上手な付き合い方について考えてみたいと思います。

★ 保護者さま,ご家族(中学生・大学生等含む),その他一般のお客さまも参加可能です。
★ 自身の「遺伝子」に向き合う機会となりますので,必要に応じてあらかじめご家族でご相談ください。

 詳細はこちらをご覧ください。

【中2】 「いのちの授業」を行いました。

7月15日(水)中学2年生を対象に「いのちの授業」が行われました。

誕生学アドバイザーである渋谷容子先生を講師としてお招きし,命の始まりの大きさ、命をつなげる力、変わってゆくからだと心について、また自分を守るための意識を育むための知識をスライドやVTRを用いて分かりやすく講演して頂きました。今年は3密にならないように考慮し、体育館で行いました。両親からの愛情を受け取りここまで育てられてきたこと,自分を大切にするために今必要なことを学習し,命について,性について、性的マイノリティーに限らず、多様性を認め合い、誰もが自分らしく生きられるということを考える良い機会となりました。

ファイル 1305-1.jpg

ページ移動
ページの先頭へ