学園ホーム中学校・高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

【中高】 ミーナ募金を行いました

 11月18日(水)ボランティア部がミーナ募金を行いました。
「ミーナ募金」とは視覚障がいがあるかたのパートナーである盲導犬育成のための募金活動です。文面を間違えた年賀状や官製はがき、未使用の切手の募集も同時に集め、北海道盲導犬協会での通信費と活用されます。
 ご協力ありがとうございました。

  ファイル 1349-1.jpg

【中1】 いのちの授業が実施されました

 11月18日、中学校1年生を対象に「いのちの授業」が実施されました。命の大切さや他者を思いやる心、動物への優しさなどを育むことを目的に行われている毎年恒例の特別授業です。北海道盲導犬協会から講師の西川さんとバウム君をお招きし、視覚障害者の生活の大変さや、盲導犬の仕事について学びました。   
 今年は3密を考慮して体験学習やPR犬とのふれあいは中止しましたが、生徒たちにとっては、盲導犬や視覚障がい者への理解を深める貴重な経験となりました。

 ファイル 1348-1.jpg ファイル 1348-2.jpg ファイル 1348-3.jpg

Uー16プログラミングコンテスト北海道大会の記事が新聞に掲載されました

 北海道新聞にてUー16プログラミングコンテスト北海道大会で優勝した本校中学三年生の菊池君と準優勝した鎌田君の記事が掲載されました。
ご覧下さい。

 ファイル 1347-1.jpg
(北海道新聞社許諾D2011-2111-00023075)

第14回全日本高校模擬国連大会が行われました

 第14回全日本高校模擬国連大会が11月14日(土)・15日(日)の2日間に渡りオンラインにて開催され、本校2年9組の大越温斗君と佐々木結音君が参加しました。
 オンラインという限られた環境の中、フランス大使として、担当国の特徴である伝統的に二国間での交渉方法をよく理解し、交渉国に質問したり、互いに情報を交換したり、信頼を得られるように積極的に会議で意見を述べていました。宇宙資源利用に関しては、全ての国家の公平性を保つための国際機構の設立の提案、スペースデブリ低減については、EUSSTのような監視衛星サービスを通したCAESARの導入の提案をし、他国との話し合いを円滑に進めるため、束の間の休憩時間をも惜しまず大越・佐々木ペア間ではどのように他国から同意を取れるのか交渉方法について互いの意見を重ねました。
 どの大使も担当国の代表として堂々と意見を述べ、国益を考えながら互いに交渉し、意見一致を目指す難しさも身を持って体験したと思います。この経験を活かして、物事を多角的に捉え、国内外における問題点についてさらに研究を深めてもらいたいと思います。

  ファイル 1346-1.jpg  ファイル 1346-2.jpg  
  ファイル 1346-3.jpg  ファイル 1346-4.jpg

【高校】 第1回札幌高校生模擬国連大会が北海道新聞に掲載されました

2020年11月5日(木)、本校生徒が主催する第1回札幌高校生模擬国連大会が北海道新聞に掲載されました。

【主催者からのメッセージ】
模擬国連は、活動を通じて交渉力やコミュニケーション能力、情報収集能力や課題解決能力などこれからのグローバル社会に必要なスキルの向上が期待できるだけでなく、たくさんの同年代の人との交流が刺激となり、その後の人脈へとつながり、それが大きな財産となります。しかしながら、北海道では模擬国連大会の普及は進んでおらず、貴重な経験の場を活かすことができずにいます。
 今回の「第1回札幌高校生模擬国連大会」を通して、模擬国連を知っていただき、一人でも多くの高校生に興味もってもらいたく企画いたしました。ともに北海道から世界で活躍する同士を募り、刺激しあえるコミュニティーを広げ、それが一人一人の財産となるような活動にしたいと考えております。
模擬国連を始めて聞いた人も大歓迎、参加お待ちしています。

開催日時:12月19日(土) 09:00~17:00
会場:札幌日本大学中学校・高等学校

詳細はこちらをご覧下さい

11月13日(金) オンライン説明会
11月19日(木) 申込〆切
申込はこちら

お問い合わせ
E-mail: sapporohighstudent.mun@gmail.com
Twitter:https://twitter.com/@sapporohighMUN

ファイル 1345-3.jpg

【保護者会】 保護者会セミナー・制服リサイクルを実施しました。

 2020年10月31日(土)、北海道大学の特任教授 鈴木誠氏を講師に招き、保護者会セミナーを実施しました。今年はコロナ禍で保護者会の活動ができないなか、コロナ対策を行い何とか開催することができました。また、今年は中学部の桜虹祭が中止となり、桜虹祭で実施していた制服リサイクルも実施できずにいましたが、今回の保護者会セミナーと合わせて実施することができました。
 保護者会セミナーでは「急速に進む世界の初等教育改革」と題して、今年から始まる入試改革から世界の教育改革までグローバルな話題から、「意欲」を引き出すには何が必要かと身近な話題まで幅広くお話をいただきました。また、制服リサイクルも多くの保護者の制服のご提供もあり、大好評で終えることができました。ご提供いただいた保護者の方にはこの場を借りてお礼申し上げます。
 このたびはコロナ対策により、会場を分けてZoomで講演を聞く形となり、ご不便を多々おかけいたしましたが、ご協力いただきありがとうございました。

ファイル 1344-1.jpg ファイル 1344-4.jpg ファイル 1344-3.jpg

ファイル 1344-2.jpg

【中学部】U-16プログラミングコンテスト北海道大会優勝&準優勝

 32名が参加して行われた第7回U-16プログラミングコンテスト北海道大会に出場した札幌代表の中学3年菊地君(予選1位)が優勝・中学3年鎌田君(予選4位)が準優勝という結果を収めました。札幌大会(10月4日)が終わってから短い期間でしたが反省を活かしてプログラムを修正して挑むことができました。今回はオンライン開催となり、大会関係者の皆様には大変お世話になりました。今回出場した生徒は中学3年生ですので、次年度が最後の出場となります。
 本校ではプログラミングやロボットに興味ある生徒さんが力を発揮できるような環境(授業、部活動)がございます。是非本校の受験をご検討ください。

※U-16プログラミングコンテスト とは
16歳以下の高校生、中学生、小学生を対象としたプログラミングコンテストです。CHaser (チェイサー) という対戦型プラットフォーム上で、1 対 1 のプログラム同士の対決を行う「競技部門」と、コンピューターグラフィックスや自作のプログラムなど、自由に作成したデジタル作品を評価する「作品部門」から構成されるコンテスト。

【英会話同好会】ハロウィーン・スカベンジャーハントを開催しました。

 10月29日(木)に英会話同好会ではハロウィーン・スカベンジャーハントを開催しました。校内を英語で出題された謎を解きながら巡るという活動です。校内にはマリオやお化けに仮装した教員が生徒を待ち構えて生徒をびっくりさせたり、謎解きのヒントを出したりしました。同好会の生徒が招待状を渡した一般の生徒も一緒に参加し、ニュージーランド出身のイブリー先生からの難問に挑んでいました。スカベンジャーハントに加え、トイレットペーパーを人に巻いてミイラを作るというマミーレースを行ないました。久しぶりのイベントに、マスクをつけての活動ではありましたが生徒たちの顔には笑みが溢れていました。
   ファイル 1341-1.jpg  ファイル 1341-2.jpg
   ファイル 1341-3.jpg

【中学】 後期認証式を行いました

 2020年10月28日(水)、後期生徒会書記局および各種委員会を任命する、中学部認証式が行われました。生徒会書記局および各種委員会は学校生活を陰ながら支える存在です。任命を受けた生徒の皆さんには、活動を通して充実感を得つつ、他の生徒や学校、地域社会に貢献してほしいと思います。後期からの活動も頑張っていきましょう。

ファイル 1340-1.jpg

サステナブルブランド・国際会議 高校生招待プログラムに参加しました

 10月17日東京で開催された「サステナブル・ブランド国際会議 SB Student Ambassador全国大会」に本校生徒4名が参加しました。このイベントでは最初に、最先端の活動に取り組むオピニオンリーダーたちによる講演が行われ、サステナビリティの基礎を学びました。また、テーマ別にサステナブルな社会の実現に向けてSDGsを活用して何ができるのかをディスカッションするワークショップが行われました。本校のチームは「ツーリズム」をテーマに、株式会社日本旅行のこれまで取り組みやシンガポールでの動物保護の実際など、サステナブルな取り組みについて学びました。
 その後、「SDGsを学べるサステナブルツーリズムの提案」をテーマとして、他校の高校生らとグループを組んでディスカッションし、発表を行いました。生徒はそれぞれのグループ内で独自のサステナブルツーリズムを提案すべく、積極的に意見交換を行っていました。東日本だけで50チームが揃った大きな規模の大会に参加でき、生徒は新たな知識や問題意識、充実感を得ることができていました。
 なお、今回は参加にあたり新型コロナウイルス感染予防策を講じた上で問題なく参加することができました。このような学びの場を提供して下さった皆様に感謝申し上げます。
      ファイル 1338-1.jpg     ファイル 1338-2.jpg
      ファイル 1338-3.jpg     ファイル 1338-4.jpg

ページ移動
ページの先頭へ