学園ホーム中学校・高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

【中学】 中学3年研修旅行1日目

 2019年10月21日(月)1日目。いよいよ研修旅行初日をむかえました。7時00分集合と早い時間でしたが、時間通りに全員が集合、出発式をして、定刻通り飛行機は羽田空港へと出発しました。

ファイル 1202-1.jpg ファイル 1202-2.jpg ファイル 1202-3.jpg

飛行機は定刻通りに広島に到着、今日は近畿大学附属広島中学校東広島校との交流活動となります。交流活動のテーマは3つ、
テーマ①「元島民が訴える北方領土問題」
テーマ②「世界で唯一の戦争による原爆被爆国」
テーマ③「第二次世界大戦の敗戦国として伝えるべきこと」
 近大附属からはテーマ①に関する質問を、日大中からはテーマ②に関する質問を事前に投げかけ、調べた内容を本日各グループで発表し、話し合いました。その回答を踏まえて、各グループでテーマ③について共同宣言を作成しました。今後のグローバル化社会に向けて、世界に目を向けることも大切ですが、日本人として自国のことを知ることも必要なことです。今回の交流で原爆のことや北方領土のことを互いに学びを深めるとともに、北海道と広島県との戦争に関する意識の違いや教育の違いなどを感じてもらうことができ、とても有意義な交流となりました。ご協力いただいた近畿大学附属広島中学校東広島校の生徒・教職員の方々にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

交流活動を終えて、今日の宿泊先へとバスへ移動し、夕食をとりました。明日は広島平和祈念公園で平和教育を行います。

【入試】10月12日(土)、13日(日)に入試プレテストを実施しました

2019年10月12日(土)・13日(日)、本校と他会場にて入試プレテストを実施し、2日間で昨年を大きく上回る330名超える受験者が受験しました。
両日、保護者説明会もおこない、多くの保護者の方にご参加いただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。
来週、個人成績表を発送いたします。点数や平均点を確認するだけではなく、苦手な分野を見つけて今後の対策につなげ、受験勉強に生かしてください。入試まで残り2カ月余りとなりますが、体調管理には十分に注意をして、最後まであきらめずがんばってください。

10月13日の全校応援について

本日(10月13日)の高校野球決勝戦の実施が決定いたしましたので、予定通り高校1年生・高校2年生は全校応援、高校3年生は自主応援とします。
なお、天気予報によると気温が低くなることが予想されます。防寒対策をしっかりとして、体調には十分に配慮して下さい。

第72回秋季北海道高等学校野球大会
決勝戦  札幌日大 対 白樺学園
集合時間 08:45
集合場所 円山球場1塁側外野スタンド入口
試合開始 10:00

【中学】 中学2年研修旅行3日目

 2019年10月11日(金)中学2年研修旅行最終日。今日は学校で進めている課題研究のテーマ別に分かれて研修となります。ニセコはSDGs未来都市に指定されており、エネルギーや水、食・農業、国際理解などSDGsのテーマに沿ったニセコの取り組みついて見学をしました。これからの中学課題研究につなげてほしいと思います。
 これから昼食を取り、バスにて帰路に着きます。

ファイル 1199-1.jpg ファイル 1199-2.jpg ファイル 1199-3.jpg

ファイル 1199-4.jpg ファイル 1199-5.jpg ファイル 1199-6.jpg

ファイル 1199-7.jpg ファイル 1199-8.jpg ファイル 1199-9.jpg

【中学】 中学2年研修旅行2日目

 2019年10月10日(木)中学2年研修旅行2日目。昨日の夕食はバーベキューや自家製の蜂蜜、パンやパスタなど各ファーム先で心温まるおいしいご馳走をいただき、温泉に連れて行ってもらい、朝はみんなでおいしい朝食をいただき、とても思い出深い1日を過ごしたようでした。バスが到着して、別れの際には、普段できない貴重な経験に対して1人1人感謝の気持ちを述べ、ホストからもニセコに来たときにはまた顔を見せてねと温かい言葉をもらっていました。

ファイル 1197-1.jpg ファイル 1197-2.jpg ファイル 1197-3.jpg

 その後、ニセコの町民センターでニセコで起業し、NAC代表取締役のロス・フィンドレー氏のSDGsに関する講演をいただき、その後グループワークとして、6人1組となってロールプレイを行ないました。各グループにニセコ町長、ニセコの中学生やその保護者、外国人観光客や外国人投資家など様々な役を与え、与えられた立場に立ってこれからのニセコの開発や改善、要望など与えられた立場からグループで話し合い発表、その内容に関して各立場から意見を交わしました。初めはできるだろうかと不安を感じましたが、各グループ様々な意見が飛び交い、オリジナリティある提案がなされていました。

ファイル 1197-4.jpg ファイル 1197-5.jpg ファイル 1197-6.jpg

 昼食を食べた後は、実際にニセコヒラフ地区へ行き、そこで働く方々に、グローバル化が進む地域ならではの疑問や質問をインタビューしました。しかし、今はシーズンオフであったため、閉じている店舗が多く、インタビュー先を探すのに苦労していました。フィールドワーク終了後はホテルへ戻り夕食、その後は思い思いの時間を過ごしていました。

ファイル 1197-7.jpg ファイル 1197-8.jpg ファイル 1197-9.jpg

【中学】 中学2年研修旅行1日目

 2019年10月9日(水)研修旅行初日。予定どおり学校を9時に出発、ニセコへ向かうにつれて雨脚が強くなり、途中休憩の中山峠では、強烈な風と濃霧で歩くのも大変な天候でした。

ファイル 1196-1.jpg

 11時30分ニセコ道の駅に到着すると、先ほどの雨が嘘のように止み、いよいよ各ファームステイ先へ移動です。ここでは3つのグループと分かれ、1号車・2号車も別々な方向へ出発、各ファームへ生徒を送りました。13時30分すべてのファームへ生徒を送り終え、昼食を取った後、生徒の様子を見に行きました。各ファームをまわって、びっくり!!みんなすっごくいい顔をして、楽しげに作業をしていました。その時の写真をご覧ください。

ファイル 1196-2.jpg ファイル 1196-3.jpg ファイル 1196-4.jpg

ファイル 1196-5.jpg ファイル 1196-6.jpg ファイル 1196-7.jpg

ファイル 1196-8.jpg ファイル 1196-9.jpg ファイル 1196-10.jpg

椎茸の収穫やサヤエンドウの収穫、米の精米と袋詰めや家畜への餌やり、ダンス?などなど各フォームで作業は様々でしたが、どんな作業にも一生懸命に仲間たちと協力して、和気藹々と楽しく過ごしていました。仕事の後の夕食には、おにぎりを握って外でバーベキュー、ハンバーグ、収穫した椎茸のチーズ焼きなどおいしい食事を取るそうです。
明日、みんながどんな思い出を作って帰ってくるか楽しみです。

【SGH】 WORLD TSUNAMI AWARENESS DAY 2019(国際連合本部)に参加決定

津波防災への意識向上のため「世界津波の日」の啓発活動として、米国ニューヨーク市において、「WORLD TSUNAMI AWARENESS DAY 2019 High-level event on disaster risk reduction」が11月5日(火)に開催されます。このイベントに、鈴木直道北海道知事及び「『世界津波の日』高校生サミットin北海道」に議長を務めた本校の桐越航君が出席いたします。イベントでは、『世界津波の日』高校生サミットの報告や話し合いの内容をまとめた「イランカラプテ宣言」をパネルディスカッションで発表し、世代間対話セッションにも参加する予定となっています。

【中学】スポーツフェスティバル

毎年恒例のスポーツフェスティバルが10月1日・2日の2日間にわたって行なわれました。今年は2日間とも北広島市総合体育館で行われ、天候に左右することなく、予定していた全競技を終えることができました。
 1日目はバスケットボールとドッジボールの2種目、2日目はフットサルと玉入れ、大縄とび、綱引きの4種目が行われました。
 生徒らは日頃の体育の授業や放課後のチーム練習の成果を最大限に発揮し、白熱したプレーが多く繰り広げられました。また観戦中には、クラスメイトだけでなく、同じ連合の先輩・後輩らのプレーにも大きな声援をおくり、学年の壁を超えて応援し合う姿も見られ、楽しく充実した2日間となりました。
 両日ともたくさんの保護者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

ファイル 1194-1.jpg ファイル 1194-2.jpg ファイル 1194-3.png
ファイル 1194-4.jpg ファイル 1194-5.jpg ファイル 1194-6.jpg

【高校】 全日本高校模擬国連大会(全国大会)への出場が決定しました。

 2019年11月16日(土)・17日(日)、第13回全日本高校模擬国連大会に高校2年生のチームの出場が決定しました。
 今年度の全国大会出場における選考課題は「貧困問題と幸福度」。選考課題について英語のレポート1題と日本語のレポート3題を提出して選考が行われ、全国大会の出場権を獲得しました。本校は6年前の第8回大会から参加し、5度目の全国大会出場となります。
模擬国連は,参加者一人ひとりが国連加盟国の大使になり、国際会議をシュミレーション,今日の世界における様々な国際問題を学ぶ活動です。今年度は、応募253チーム中86チームが選考課題を通過し、全国大会に出場します。今年の全国大会の議題は「死刑モラトリアム」。各国大使からどのような政策が出され交渉されていくのか、今から楽しみです。全国大会における上位入賞者は,ニューヨークで行われる国際大会の出場権を獲得します。全日本大会での活躍が期待されます。
 北海道から選出されたのは本校のみでしたので、北海道の代表として、精一杯がんばってきたいと思います。

 全国大会出場校一覧はこちら

ページ移動
ページの先頭へ