札幌日大中学校・高等学校2019入学案内
22/24

Uniform制服ブランドは、コムサデモード・スクールレーベル。制服コンセプトは「ちょっと大人っぽく、きりっとさわやか」。清潔感があり、活動的な学生生活にフィットする動きやすさと、フォーマルな場での清潔感あふれる着こなしを両立させたデザインが特徴です。モノトーンでまとめられた落ち着きのあるイメージと、シンプルで機能性に優れた制服として生徒に評判です。制服図鑑ニットベストニットセーターネクタイ・リボンソックス夏服冬服SummerWinter21   Sapporo Nihon University Junior & Senior High School Prospectus 2019中学1年 加藤 日奈子さん毎日が充実していてとても楽しいです。その理由は3つあります。1つ目は、毎週ミニテストがあり、予習、復習を頑張って満点を取ると、達成感が得られることです。2つ目は、コミュニティルームや生徒ホールなどの自習スペースが複数あり、休み時間や放課後に友人と楽しく自習できることです。3つ目は、生徒それぞれの個性が発揮できる、のびのびとした環境があることです。楽しむときは楽しみ、集中するときは集中することができるとても過ごしやすい環境です。私は、札幌日本大学中学校に来て良かったと思いました。これから六年間毎日コツコツ努力して、夢を叶えたいと思います。充実した中学生活中学1年 佐々木 ハナさん普段の授業の特徴として、とても深度が深く発展的な内容の学習ができるという点が挙げられます。先生方は、授業の後に質問をしに行っても、きちんと理解するまで親身に教えてくれます。宿題は多めですが期日までには十分こなせる量だと感じています。また、学校では生活設計ファイルというものが用意されています。PDCAサイクル(Plan、Do、Check、Actionの略)に基づいて、日常の学習計画を自ら立てるという仕組みになっており、毎週先生がチェックしてくれます。札幌日本大学中学校では生徒が自主的に学業に取り組み、充実した6年間を過ごせるような環境が整っている素晴らしい中学校です。授業・宿題について中学1年 藤原 玲夫那さん授業は、「数学」や「英語」といった教科を一生懸命に取り組み、将来の目標に向けて日々努力を重ねていく時間です。外国人と多くのコミュニケーションをとったり、上級生が下級生にプレゼンテーションをして、学ぶことができます。また、自主的に黒板にチョークで答えを書き込む機会があり、自分に自信を持つことができます。授業が終わると、基本的に宿題が出されます。授業で学んだ知識を生かして応用問題にも挑戦しています。このようにして懸命に勉強した後、テストなどで自分の目標を超えることができたのであれば、その時生まれた達成感は、良い基準になると思います。英語コミュニケーションの充実中学1年 菊地 結翔さん先生の魅力を三つ紹介します。一つ目は授業の時のことです。先生が一方的に話をするのではなく、みんなと一緒に進める形なので、とても分かりやすいです。課題なども丁寧にチェックをしてくれるのでとても励みになります。二つ目は自習をしている時のことです。放課後の自習中、わからないことができた時、先生に直接アドバイスをもらうことができます。三つ目は生活面です。ロッカーの管理方法や学校生活についてなど、学習面以外のことも丁寧に指導してくれます。このように、札幌日本大学中学校の先生方は、学習面も生活面もたくさんのことを教えてくれます。優しい先生Message在校生からのメッセージ

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る