札幌日大中学校・高等学校2019入学案内
2/24

1   Sapporo Nihon University Junior & Senior High School Prospectus 2019知性と豊かな人間性をみがく、これからの教育を。受け身ではない、自分で自分を育てる学び方。学び続ける人に、国境はいらない。学び続ける人に、国境はいらない。グローバル化が進むなか、世界はますます身近になりつつあります。学ぶ楽しさを知るほど、チャンスも世界も広がっていく。学び続ける人に、国境は必要ないのです。未来に必要とされる人材を送り出すために、本校は「世界に貢献する人」の育成をビジョンに掲げています。それは、国内外を問わずどこにいても、物事を広く深くとらえ、よりよい社会づくりのために自ら行動できる人のことです。本校では、大学進学後も、その先の未来も自ら学び続けられる本物の学力を育てていきます。グローバル化が進むなか、世界はますます身近になりつつあります。学ぶ楽しさを知るほど、チャンスも世界も広がっていく。学び続ける人に、国境は必要ないのです。未来に必要とされる人材を送り出すために、本校は「世界に貢献する人」の育成をビジョンに掲げています。それは、国内外を問わずどこにいても、物事を広く深くとらえ、よりよい社会づくりのために自ら行動できる人のことです。本校では、大学進学後も、その先の未来も自ら学び続けられる本物の学力を育てていきます。これからの教育に求められているのは、学力を伸ばすことによる知性の育成だけではありません。子どもたちが時代の変化に柔軟に対応できるよう、社会や世界の状況を幅広く視野に入れ、よりよく社会に向き合い、関わり合っていくことのできる能力の育成が重視されています。子どもたちの優れた才能や個性を伸ばし、一人一人の進路に応じた多様な可能性を高めていくために、本校では幅広い教育プログラムを編成しています。日ごろの学習指導では、「何を知っているか」で終わらせることなく、「知っていることを使ってどのように社会や世界と関わり、よりよい人生を開いていくか」という視点が重要です。そのため授業の中では、単に解答を求めるだけではなく、解答を導くプロセスを重視する問題や、解答を導くプロセスの不適当な点を指摘・修正させる問題などを通じて総合力を高める学習を重ねていきます。また、実際に見て、聞いて、感じる体験的な学習を通じて、物事の本質を見極め、解決策について深く考える力を養っていきます。本校は、子どもたちが受け身ではなく自立的に学び続けられるような教育を実践しています。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る