札幌日大中学校・高等学校2019入学案内
10/24

国際感覚をみがき、世界で活躍するリーダーを育成スーパーグローバルハイスクール先進的な理数教育を実践し、科学技術の未来を担うスーパーサイエンスハイスクールスーパーグローバルハイスクールは、生徒が社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力などの国際的素養を身につけられるよう、質の高い教育を展開しています。そのために、目指すべきグローバル人物像を設定し、国際化を進める国内外の大学、企業や国際機関等と連携を図り、社会課題をテーマに横断的・総合的な探究学習を行います。学習活動では、課題研究のテーマに関する国際的な研究を行う大学、海外大学・企業等へのフィールドワークを行い、高校生自身の目で見聞を広げ、挑戦することを目指しています。※本校は、平成27年度より文部科学省からスーパーグローバルハイスクールに指定されています。スーパーサイエンスハイスクールでは、大学・研究機関等との連携により、地域の教育資源を活用して知的好奇心を喚起し、創造性・独創性や科学的リテラシーを育む教育を進めています。また、これまで取り組んできた理数系教育を一層推進し、世界レベルで活躍する人材を育成する教育プログラムを開発しています。研究では、先端科学に触れる「高大連携や施設見学」を実施し、意欲や探究心を向上させる学習プログラムを展開しています。また、体験的・問題解決的な学習を基本に課題研究を進めています。豊かな人間性や国際性を育むとともにコミュニケーション能力を高め、倫理観を持った人材育成に取り組んでいます。※本校は、平成24年度より文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定されています。国際化教育プログラム地球規模で考え、足元から行動する。世界を学び、グローバル人材に求められる資質をみがきます。さまざまな国や地域の多様な価値観にふれ、国際的な視野を広げます。英語によるコミュニケーション力の向上だけでなく、国際人の資質を伸ばすことを目標に、世界に貢献するグローバル人材を育てていきます。SSH活動を通じて、大きな成長を果たせたと感じています。その一つが研究のプレゼンテーションです。研究結果をすべて英語で発表しなければならないということもあり、一筋縄ではいきませんでしたが,発表をやり終えた後の大学教授の評価は,今後の研究や将来にも生かせるものでした。私は現在、「エレクトレット」という物質について研究しています。電気分野に関係した研究で、まだ自分の知識が不足している部分もあるものの、先生の手厚いサポートで実験を進めることができています。想定外の問題に直面したときに、諦めずに考え工夫ができるかということが、今まで以上に求められているのだと考えるようになりました。研究中に出てくる問題が多々ありますが、指導をいただきながら問題を自分たちの力で解決していきたいです。高校2年 林田 健太郎さん英語でのプレゼンテーションに手応えを実感高校3年 尾先 由崇さんグローバル人材としての基礎力を獲得国際的な幅広い視野と異文化理解能力を鍛えたいという考えから、札幌日本大学中学校・高等学校へ進学し、日常的な課題研究はもちろんのこと、各種フィールドワークへの参加や、全日本高校模擬国連大会、国際学会等への出場などを経験し、多くの成果を得ることができました。グローバル化が叫ばれる現在、真のグローバル人材として活躍していくための基礎となるような能力を、SGHと共に過ごした3年間で磨くことができました。普通の高校生活では考えないような様々な国際課題について、日常的にリサーチできたのは大変有意義な経験となりました。卒業後は米国の大学に進学し、世界中から集まったトップレベルの学生たちと刺激し合いながら、SGHで養ったスキルをさらに高め、将来は国際機関に勤め、国際社会の発展と課題解決に貢献したいと考えています。9   Sapporo Nihon University Junior & Senior High School Prospectus 2019

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る