学園ホーム高等学校ホーム > 学校紹介>総合進学コース

総合進学コース

コースの特色

一人ひとりの個性にあわせた、柔軟でゆきとどいた指導システム。

日本大学をはじめとする道内外の私立大学進学を目標とするコースです。
第1・3・5土曜日は4時間授業を実施し、週平均の授業時間32時間を確保。さらに進化した「新スパイラル学習システム」で大学受験を突破する学力を徹底養成。
また、課題学習プリントや添削指導、定期考査対策補習など、学習と部活動の両立を完全サポートします。

コースでの学び

多様化する大学入試にフレキシブルに対応

生徒一人ひとりの個性と適性を見極めながら、各々に合わせた進学指導対策を行っています。

特に、私立大学の選抜方法は推薦入試41%、AO入試10%、 一般入試49%の割合となっており多様化する大学入試システムにフレキシブルに対応する実践的なカリキュラムで生徒の能力を最大限に引き出します。また、 英検・漢検指導なども充実しており、推薦入試・AO入試に役立つ資格取得に向けたサポート体制も万全です。

充実した高校生活へのさまざまな取り組み

3年間の高校生活は、人格形成において最も重要な時期であると言われています。 自分の将来を見据えた進路や学習への取り組みはもちろん、クラブ活動や国際交流などさまざまな活動をすることも重要です。

学習については、さらに進化した「スパイラル学習システム」による「授業中心主義」を柱とし、基礎学力から大学入試を突破する学力まで効率よく養成するとともに、個性を伸ばし進路、学習との調和を大切にしています。

まっすぐに学ぶための支援体制

夜8時まで利用できる図書館など、自習環境を整備。

札幌日大高校では、校内に自習のための環境を整えています。校舎1階および2階は総合進学コース専用フロア、3階は特進コース専用フロアになっています。

また、新たに、当番教員を配置し安心して本校図書館を夜8時まで利用できる様に自習環境を整備。
2階職員室前には個別指導コーナーが2ヶ所(12席)あり、朝の登校時や、昼休み、放課後部活動の合間を無駄なく利用する事ができ、教科担当の先生に質問しやすいと生徒に好評です。

コースの将来

総合進学コースの進路目標は、日本大学および私立大学です。

2年次に文系、理系の各クラスに分かれ、一人ひとりの可能性を最大限追求するサポート体制を整えています。

合格実績
日本大学 法学部、文理学部、経済学部、商学部、 芸術学部、国際関係学部、理工学部、 生産工学部、工学部、松戸歯学部、 生物資源科学部、薬学部、短期大学部
道外大学 早稲田大学、明治大学、立教大学、 青山学院大学、学習院大学、中央大学、 東京農業大学、東京理科大学、 立命館大学 ほか
道内大学 室蘭工業大学、名寄市立大学、北海学園大学、 北星学園大学、藤女子大学、北海道医療大学、 北海道薬科大学、酪農学園大学、 北海道情報大学、千歳科学技術大学、 日本赤十字看護大学 ほか
その他 日本大学医学部付属看護専門学校、 市立室蘭看護専門学校、上智短期大学、 青山学院女子短期大学 ほか
講習・模擬試験・検定
充実した課外講習

授業中心の基礎学力養成に加え、大学入試への実践力養成を目的とした放課後講習(春期・秋期)・長期休業講習(夏期・冬期)も充実しています。

模擬試験で全国レベルの学力診断

多様化する大学入試に対し、1年から3年まで計画的に配置された模擬試験で学力の推移や目標までの距離を測定し、学習計画を立てることができます。

各種検定試験

英検・漢検を中心とした検定試験を推進。問題集による対策や、模擬面接などの対策も充実しています。

ページの先頭へ