学園ホーム高等学校ホーム > その他の内容 >高等学校等高等学校等就学支援金

高等学校等就学支援金(平成25年度以前入学者)

平成22年度から高等学校等就学支援金制度が実施されています。

家庭の所得状況に応じて、国から支援金が支給され、授業料が軽減されます。
支援金は、生徒に代わって学校が受け取り、授業料と相殺されます。

所 得 区 分 支援金額
(授業料軽減額)
市町村民税の所得割額が非課税の世帯及び生活保護世帯
(4人家族の場合年収が概ね250万円未満)
19,800円
市町村民税の所得割額が基準額(※)未満の世帯
(4人家族の場合年収が概ね250~350万円未満)
14,850円
上記以外の全世帯 9,900円
受給資格の認定

入学時に受給資格の申請手続きを行います。認定を受ければ、在学中(36ヶ月間)支援金が支給されます。

加算支給の申請

低所得世帯の方は、上記のとおり加算して支給を受けることができます。

加算支給の手続きは、新入生は入学時及び5月下旬、在校生は毎年5月下旬に案内します。

<申請に必要な書類>
(1) 高等学校等高等学校等就学支援金の加算支給に関する届出書
(2) 市町村が発行する市町村民税課税証明書又は生活保護受給証明書

※基準額についてはこちらの資料を参照。

詳細は文部科学省ホームページをご覧下さい。
▽文部科学省ホームページ▽
<公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度>
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

高等学校等就学支援金(平成26年度以降入学者)

平成26年度から高等学校等就学支援金制度が変更になりました。

家庭の所得状況に応じて、国から支援金が支給され、授業料が軽減されます。
支援金は、生徒に代わって学校が受け取り、授業料と相殺されます。

所 得 区 分 就学支援金月額
(国)
市町村民税の所得割額が非課税の世帯及び生活保護世帯
(4人家族で年収が概ね250万円未満)
24,750円
市町村民税の所得割額が51,300円未満の世帯
(4人家族で年収が概ね250~350万円未満)
19,800円
市町村民税の所得割額が154,500円未満の世帯
(4人家族で年収が概ね350~590万円未満)
14,850円
市町村民税の所得割額が304,200円未満の世帯
(4人家族で年収が概ね590~910万円未満)
9,900円
市町村民税の所得割額が304,200円未満の世帯
(4人家族で年収が概ね910万円以上)
0円

<支給の申請>
新入生は入学時及び5月下旬、在校生は毎年5月下旬に案内します。

<申請に必要な書類>
(1) 申請書 又は 届出書
  ・初めての申請:高等学校等就学支援金受給資格認定申請書
  ・継続の場合:「保護者等の収入の状況に関する事項」に係る届出書
(2) 市町村が発行する市町村民税課税証明書又は生活保護受給証明書

詳細は文部科学省ホームページをご覧下さい。
▽文部科学省ホームページ▽
<公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度>
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm

ページの先頭へ