学園ホーム高等学校ホーム > その他の内容 >入学資金貸付制度

入学資金貸付制度

制度の概要

(財)北海道高等学校奨学会が、経済的理由により修学困難者な者の入学時に要する納付金(入学一時金)の貸付を行っています。

応募資格と貸付金月額

(1) 応募資格

北海道内の私立高等学校(全日制)に入学した者で生活保護世帯又は市町村民税非課税である世帯の子弟。

(2) 貸付金額

200,000円以内

申込手続等

(1) 募集時期

4月(入学後)
※出願手続きの書類審査等があるため、学校が決めた締切日まで必ず提出して下さい。

(2) 手続き

申込は、学園事務局を通じて行います。入学後、申込希望者はまず、学園事務局までお問い合わせ下さい。入学資金借入申込書・申込のしおり一式は、事務局窓口にてご用意しております。

(3) 提出書類
 1. 学資金借入申込書
 2. 収入に関する証明書
 (1)生活保護受給に関する証明書(市区町村長(福祉事務所長含)又は支庁長の発行するもの)
 (2)父母及びその他の家計支持者の市町村民税非課税の証明書

貸付決定・通知

5月下旬頃に、学校から申請者及び父母へご通知いたします。

貸付決定後の手続

(1) 貸付を決定された者は、連帯保証人2名(うち1名は親権者等)が連署した借用証書と本人及び連帯保証人2名の住民票(本籍・筆頭者の記入のされているもの)と、連帯保証人2名の印鑑登録証明書を提出しなければなりません。

なお、親権者以外の連帯保証人は、原則として奨学生本人の父母以外で北海道内に居住し、独立して生計を営む20歳~63歳までの職業を有し、返還能力(返済能力)を有する者で、北海道高等学校奨学会の他の奨学金の連帯保証人になっていない者であることを原則とします。

(2) 貸付を決定された者は返還(返済)のための口座振替等申込の手続をしなければなりません。

(3) 上記(1)(2)の書類については、北海道高等学校奨学会の定める期日までに提出しなければなりません。期日を過ぎますと貸付決定は取り消されます。

返還(返済)について

入学貸付金は貸付を受けた年の翌年の6月から返還を開始し、12年以内に毎年6月及び12月の2回の半年賦払いにて返還しなければなりません。

ページの先頭へ