学園ホーム高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

一般入試の合格発表が行われました

ファイル 1107-1.jpg ファイル 1107-2.jpg
 2月27日(水)10時、本校生徒玄関前にて一般入試の合格発表が行われ、多くの方が発表を見に来られました。なお、本人および中学校長宛に合否通知を郵送しております。
 入学者を対象とした準備登校は、3月21日(木・祝)に行います。男子寮・女子寮の申し込みについて、3月21日の準備登校説明会後に行なわれる入寮希望者を対象とした説明会で申込みを開始いたします。

高校進学セミナーが行われ、多数のご来場をいただきました

ファイル 1105-1.jpg ファイル 1105-2.jpg ファイル 1105-3.jpg
ファイル 1105-4.jpg ファイル 1105-5.jpg ファイル 1105-6.jpg
 2月23日(土)中1・2生徒・保護者を対象に、ホテルポールスター札幌で高校進学セミナーを開催し、多数の方にご来場いただきました。「失敗しない高校選び」と題し、高校を選択する際のポイントや、2020年度大学入試改革と教育の本質、進路選択などについて説明させていただきました。
 また、放送局が制作した学校紹介ビデオ放映、吹奏楽局によるアンサンブルミニコンサートが行われました。お足元の悪い中、お越しいただき深く御礼申し上げます。

「日本大学付属高等学校等文芸コンクール」の表彰式が行われました

ファイル 1108-1.jpg
 2月20日、全国の日本大学付属高校生が参加する「日本大学付属高等学校等文芸コンクール」の今年の表彰式が東京市ヶ谷にあります日本大学会館で執り行われました。今年は俳句、短歌、詩、小説、読書感想文の5つのジャンルに全国からのべ6万人の付属高校生が応募したコンクールですが、本校からは3名の生徒が入賞を果たし、表彰を受けました。表彰式では短歌で入選した小峰ひよりさん(2年)は、入選者の代表として登壇し、大塚𠮷兵衛日本大学学長より賞状と記念品を贈られました。表彰式後の懇談会では、出席した全国の高校生徒交流し、おたがいの作品や学校生活について語り合いました。懇談会では詩で入選した野村柚名さん(2年)が指名され、自身の作品を朗読しました。また、詩で入賞した新矢萌香さん(1年)は、参加者を代表してインタビューを受けるなど、それぞれ大変貴重な経験となりました。
 高校生という時期に言語感覚や感性を磨くことはとても大切であり、文芸コンクールは貴重な経験の場です。今回入賞した3人の生徒をはじめとして、次年度以降も多くの生徒が自分を成長させてくれると期待しています。

第21回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会3位入賞

ファイル 1106-1.jpg
 2月17日(日)横浜国際プールメインアリーナにおいて、第21回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会が行われ、本校より桶川敬人くん(2年)が出場し、高校男子70Kg未満の部で3位入賞という成績を収めることができました。また、この大会の3位入賞者までには、2019年10月14日(月・祝)幕張メッセで行われる、空手甲子園!第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会への出場権があり、大会出場が決定いたしました。今後の活躍が期待されます。

一般入試が行われました

ファイル 1104-1.jpg ファイル 1104-2.jpg
ファイル 1104-3.jpg ファイル 1104-4.jpg
 2月14日(木)、本校の一般入試が行われ、海外入試および推薦入試出願者を合わせ1800名の出願(5.7倍)となりました。
 当日は時折強く雪が降る天候となりましたが、前日のうちに下見を済ませていた受験生も多かったため、順調にスタートすることができました。1時間目国語、2時間目数学、3時間目社会、昼食を挟んで、4時間目理科、5時間目英語(リスニングを含む)の試験が行われ、受験生たちは緊張した表情で試験に臨んでいました。
 合格発表は、2月27日(水)に本校生徒玄関前(午前10時)に掲示、また本人および中学校長宛に合否通知を郵送いたします。なお、入学者を対象とした準備登校は3月21日(木)に行います。

ニュージーランドから留学生が来ました

ファイル 1103-1.jpg ファイル 1103-2.jpg
ファイル 1103-3.jpg ファイル 1103-4.jpg
 1月31日~2月5日の6日間、ニュージーランドのウェリントン郊外にありますヘレトンガカレッジより、生徒10名、引率教員2名の計12名が本校に来校しました。生徒は中学3年~高校2年の本校生徒の各家庭にホームステイをし、日本の生活を体験しました。ヘレトンガカレッジはこれまで本校の生徒がニュージーランドに短期留学をする際に、多くの生徒を受け入れて頂いています。
 滞在中は本校生徒と共に通常授業に参加し、ほかに特別活動として書道、茶道を体験し、日本文化への理解を深めました。留学生は積極的に日本語を用いて学校生活にとけ込もうとしており、また本校のホスト生徒も英語を駆使して熱心にサポートしていました。本校を離れる際、両校の多くの生徒が名残惜しそうにしている姿が印象的でした。
 本校への訪問は今回が初めてでしたが、今後も友好的な関係を築いていけると確信できる、双方にとってとても有意義なプログラムとなりました。
 今回のプログラムを実施するにあたり、ホストファミリーの皆様には大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

【SSH】2年生徒研究発表会(口頭発表)を実施

ファイル 1102-1.jpg ファイル 1102-2.jpg ファイル 1102-3.jpg
ファイル 1102-4.jpg ファイル 1102-5.jpg ファイル 1102-6.jpg
ファイル 1102-7.jpg ファイル 1102-8.jpg ファイル 1102-9.jpg
 2月2日(土)、1年後期から行ってきた課題研究活動をまとめた口頭発表会が開催されました。昨年8月に、生徒達が研究グループに分かれ、それぞれが日本大学文理学部、理工学部、生物資源科学部、スポーツ科学部などを訪問、自分たちの研究をプレゼンテーションし、研究内容をどのように進めていくか議論しました。今発表会には日本大学文理学部教授 加藤 直人 先生をはじめ、7名の運営指導委員の先生が出席され、活発な質疑応答が繰り広げられました。1年生も先輩に向けて良い質問をぶつけていました。発表会の最後には生徒を代表して10組の本間 丈晴 君が、1年半の課題研究活動を振り返りながら、7月の英語口頭発表に向け抱負を述べました。

 また、発表テーマは以下の13テーマとなります。
  1,小中学生向けの科学教材開発
  2,イマドキの高校生が使いたいアプリとは?
  3,三種類のストレッチが身体に及ぼす効果
  4,淡水魚の生態系と微生物の関係について
  5,シャープペンシルの芯の曲がりやすさと折れやすさ~柔よく剛を制す~
  6,雨の強さ測定器~水中マイクを利用した雨音の測定~
  7,内容物を守る保護壁の構造研究
  8,カメレオン現象の原因物質の特定
  9,画像認識によるロボットの制御プログラム
  10,水の落下距離と衝撃音
  11,エレクトレットの性質と作成方法との関係
  12,スマートフォンに付着する菌とその除菌方法の考察
  13,ネオジム磁石球を用いた地磁気の測定

【剣道部】男女アベック優勝。女子6連覇。第39回白鵬旗争奪高等学校剣道大会

ファイル 1101-1.jpg ファイル 1101-2.jpg ファイル 1101-3.jpg
2月3日(日)北海道立北見体育センターにおいて、第39回白鵬旗争奪高等学校剣道大会(団体戦)が行われました。本校より男子3チーム、女子3チームが出場し、男子団体でAチームが優勝し3連覇。女子団体でAチームが優勝し6連覇を達成しました。また、男子の最優秀選手に外崎容司君(2年)、女子の最優秀選手に浜島桃子さん(1年)が選出されました。
大会結果は以下の通りです。

男子

・Aチーム 優勝
濱田公佑君(2年)・元木勇杏君(2年)・重村響汰君(2年)・外崎容司君(2年)・米内山孝君(2年)

女子

・Aチーム 優勝
関川絢心さん(2年)・浜島桃子さん(1年)・中塩涼楓さん(1年)
・Bチーム 第3位
今野愛菜さん(2年)・宇内莉々穂さん(1年)・福井愛花さん(1年)

【美術部】第70回さっぽろ雪まつり「スノーオブジェコンテスト」に参加しました

ファイル 1100-1.jpg ファイル 1100-2.jpg
 1月31日(木)、美術部の有志12人で札幌雪まつり「スノーオブジェコンテスト」に参加しました。今年は18校の高校美術部のコンテストとなり、本校は「いのしし温泉 ~ ver. 2019 ~」というタイトルの雪像づくりに取り組みました。当日は、朝から吹雪をともなう悪天候で冷え込みも厳しい中、安全に気をつけながら制作しました。なお、制作時間は朝の8時30分から午後3時までの6時間半でした。お昼頃になると、天候も回復し、晴天の中、12人全員で最後まで全力で制作しました。ほぼ予定していた形まで作品をまとめてタイムアップになりました。とても寒くて大変な作業でしたが、充実した活動ができました。
 作品は、雪まつりの期間内ツドーム会場に設置しています。是非、お立ち寄りの際はご覧下さい。

芸術鑑賞が行われました

ファイル 1099-1.jpg ファイル 1099-2.jpg
ファイル 1099-3.jpg ファイル 1099-4.jpg
 1月30日(水)わくわくホリデーホールにて芸術鑑賞が行われました。本年度は劇団マグネットワールドによる演劇「地雷探知犬ニーナ」を鑑賞しました。
 生徒たちは迫力ある演技と細やかな演出に引き込まれ、真剣に演技に見入っていました。世界で起こっている現実に胸を痛めて涙を流す生徒も多く、大変有意義な時間となりました。

上海文来高校の訪問団が来校されました

ファイル 1095-1.jpg ファイル 1095-2.jpg ファイル 1095-3.jpg
 1月22日、本校の姉妹校である中国の上海文来高校より生徒38名、引率教員2名が来校されました。
 歓迎セレモニーでは双方の高校の代表生徒が相手方の言葉を用いてスピーチをし、本校の吹奏楽部の演奏を鑑賞しました。その後は本校生徒と共に「防災」をテーマとした課題探求授業に参加し、活発な議論を交わしていました。午後には茶道部、剣道部の部活動を体験し、日本の伝統文化を肌で感じていました。
 本校には毎年上海文来高校より多くの生徒が編入し、充実した学校生活を送っています。今回の訪問を通して、ゆくゆくは札幌日大の一員として活躍してくれる生徒が生まれることを期待しています。

推薦入試が行われました

ファイル 1096-1.jpg ファイル 1096-2.jpg
 1月22日(火)推薦入学試験が行われました。今年の受験者は、推薦Ⅰ(中学校長推薦)が61名、推薦Ⅱ(自己推薦)が72名、合計133名が面接・作文の試験に臨みました(作文は推薦Ⅱの受験生のみ対象)。
 面接では緊張した面持ちの受験生でしたが、本校志望の動機や高校生活・将来の抱負等について、しっかりと語っていました。
 なお、合格発表は1月28日(月)です。

1学年(特進)生徒対象AED講習が行われました

ファイル 1094-1.jpg ファイル 1094-2.jpg ファイル 1094-3.jpg
 1月21日(月)1学年(特進)6組の生徒を対象にAED講習が行われました。北広島市消防署の救急救命士の方より実際にあった事故例の話や、7~8グループの少人数に分かれ心肺蘇生法・AEDの実技体験があり、救急救命リレーの大切さを生徒一人一人が学び、有意義な講習となりました。

【陸上部】健闘 都道府県対抗女子駅伝・都道府県対抗男子駅伝

 1月13日(日)に皇后盃第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(京都府)、1月21日(日)に天皇盃第24回全国都道府県男子駅伝競走大会(広島県)が開催され、本校から二階堂夏心さん(2年)と杉本龍陽君(3年)が北海道代表として出場しました。2名の生徒は全国の強豪選手と懸命に競い合い、次の走者にたすきを繋ぎました。

男子

北海道チーム 総合39位
 1区 杉本 龍陽 君(3年)

女子

北海道チーム 総合24位
 7区 二階堂 夏心 さん(2年)

ページの先頭へ