学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

日大生産工学部 模擬授業「無機蛍光体の合成」が行われました

ファイル 1232-1.jpg ファイル 1232-2.jpg
ファイル 1232-3.jpg ファイル 1232-4.jpg
 10月5日(土)、日本大学の模擬授業の一環として、日大生産工学部の亀井真之介講師による無機蛍光体の合成「希土類元素から蛍光顔料をつくる」が行われました。
 参加生徒が1年生だったため、無機化学分野はまだ学習前でしたが、多くの生徒が目的の物質を作ることに成功しました。
 実験では、身近な材料である炭酸カルシウムを用い、様々な希土類元素を微量添加することで、蛍光体を合成し、UVランプに照射させ、様々な色に光ることを確認しました。
 今後のSSHの研究活動において、参考になる実験を体感させていただき、生徒にとっても有意義な1日となりました。

ページの先頭へ