学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

【SSH・科学部】「東京理科大学 第11回坊ちゃん科学賞 研究論文コンテスト(高校部門)」で優秀賞および優良入賞を受賞

東京理科大学が主催する「坊ちゃん科学賞」は、

・理科、数学、情報の授業や科学クラブなどでの自然科学に関する調査
・科学技術、環境・生態保護、災害、省エネ関係、実験器具の開発、及び地域に根ざした研究テーマ等これらに関する興味と関心、知的探求心などをもって取り組んだ個人・グループでの研究成果

を論文にまとめ、発表する研究論文コンテストです。今年度は、全国83校から195編の論文の応募があり、9月20日(金)、「第11回坊ちゃん科学賞」研究論文の審査が行われました。その結果、本校科学部が提出した以下の2編の論文が優秀賞(全国で5編)および優良入賞(全国で23編)を受賞しました。

優秀賞 :「ネオジム磁石を用いた地磁気水平分力の測定」
優良入賞:「ネオジム磁石球を用いた非磁性金属の抵抗率測定法(第2報)」

このうち、優秀賞の受賞者は、10月27日(日)に東京理科大学神楽坂キャンパスにおいて行われる発表会でプレゼンテーションを行います。この発表会で総合的な審査により最優秀賞が決定します。研究成果をわかりやすく正確に伝えられるように、頂点を目指して頑張ります。

ページの先頭へ