学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

「世界津波の日」2019高校生サミット in 北海道 に参加します。

 11月5日「世界津波の日」は、津波の脅威と対策についての理解と関心を深めることを目的に、2015年12月の国連総会において、日本が提唱し、我が国をはじめ142か国が共同提案を行い、全会一致で採択されました。
「世界津波の日」高校生サミットは、2016年から、世界各国の高校生が津波の脅威と対策について学ぶ場として開催されています。 
 2016年の高知県では「黒潮宣言」、2017年の沖縄県では「若き津波防災大使ノート」、そして、昨年の和歌山県では「稲むらの火継承宣言」が採択されています。
 今年度は北海道を会場としてサミットが行われる予定です。昨日道内の参加高校が決定し、北海道からは17校(公立14校、私立3校)が選ばれ、本校もサミット参加校として選ばれました。本校生徒の活躍に期待したいと思います。

ページの先頭へ