学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

「日本大学付属高等学校等文芸コンクール」の表彰式が行われました

ファイル 1108-1.jpg
 2月20日、全国の日本大学付属高校生が参加する「日本大学付属高等学校等文芸コンクール」の今年の表彰式が東京市ヶ谷にあります日本大学会館で執り行われました。今年は俳句、短歌、詩、小説、読書感想文の5つのジャンルに全国からのべ6万人の付属高校生が応募したコンクールですが、本校からは3名の生徒が入賞を果たし、表彰を受けました。表彰式では短歌で入選した小峰ひよりさん(2年)は、入選者の代表として登壇し、大塚𠮷兵衛日本大学学長より賞状と記念品を贈られました。表彰式後の懇談会では、出席した全国の高校生徒交流し、おたがいの作品や学校生活について語り合いました。懇談会では詩で入選した野村柚名さん(2年)が指名され、自身の作品を朗読しました。また、詩で入賞した新矢萌香さん(1年)は、参加者を代表してインタビューを受けるなど、それぞれ大変貴重な経験となりました。
 高校生という時期に言語感覚や感性を磨くことはとても大切であり、文芸コンクールは貴重な経験の場です。今回入賞した3人の生徒をはじめとして、次年度以降も多くの生徒が自分を成長させてくれると期待しています。

ページの先頭へ