学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

ケータイ・スマホ安全教室が行われました

ファイル 1128-1.jpg ファイル 1128-2.jpg
 4月19日(金)全学年を対象とし、ケータイ・スマホ安全教室が行われました。
今年のケータイ安全教室は本校教諭(生徒指導部)が講師となり、高校生のインターネット利用時間と点数の関係や、画像や動画が拡散すると自分自身の進路や家族にまで被害が及ぶ怖さについて触れました。
 通信機器の使用時間を守りながら正しく利用することで、便利なツールとして留めてほしいと思います。

1学年宿泊研修が行われました

ファイル 1127-1.jpg ファイル 1127-2.jpg ファイル 1127-3.jpg
ファイル 1127-4.jpg ファイル 1127-5.jpg ファイル 1127-6.jpg
ファイル 1127-7.jpg ファイル 1127-8.jpg ファイル 1127-9.jpg
 4月12日(金)~4月14日(日)、総合進学コース・特進コース・プレミアSコースの1学年が夕張市の「合宿の宿ひまわり」にて宿泊研修を行いました。
 生徒たちはオリエンテーション、進路ガイダンス、学習トレーニングなどを行い、これから始まる高校生活への決意を新たにしました。また、二日目にはレクリエーションとしてクラス対抗のドッジボールと綱引きが行われ、各クラス作戦を立てて懸命に取り組み、クラスの団結力が高まりました。
 二泊三日の研修を通して、進路意識を高めるとともに学年の親睦を深めることができ、充実した2泊3日になりました。

女子寮で歓迎会が行われました

ファイル 1126-1.jpg ファイル 1126-2.jpg ファイル 1126-3.jpg
 4月15日(月)女子寮(桜花寮)で、新入生歓迎会が行われました。先輩方が様々な準備をして新入生を歓迎し、自己紹介や食事を通して親睦を深めました。

2019年度 事務職員の採用について

2019年度の事務職員を募集いたします。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

対面式・クラブ紹介が行われました

ファイル 1125-1.jpg ファイル 1125-2.jpg ファイル 1125-3.jpg
ファイル 1125-4.jpg ファイル 1125-5.jpg ファイル 1125-6.jpg
 4月8日(月)、生徒会主催の対面式が行われ、在校生・教職員一同で新入生を迎えました。放送局が作成した学校紹介ビデオや、各クラブの活動紹介も行われ、学校を知るとともに今後の学校生活への期待を膨らませる一日となりました。
最後に新入生を代表し、川原理紗さんからお礼の挨拶と高校生活への決意が述べられました。

第33回入学式が行われました

ファイル 1124-1.jpg ファイル 1124-2.jpg ファイル 1124-3.jpg
ファイル 1124-4.jpg ファイル 1124-5.jpg ファイル 1124-6.jpg
ファイル 1124-7.jpg ファイル 1124-8.jpg ファイル 1124-9.jpg
 4月6日(土)、日本大学学長代理として日本大学薬学部長本橋重康先生をはじめ、多数のご来賓・保護者の方のご臨席をいただき、第33回入学式が盛大に行われました。今年度は、総合進学コース・特進コース・プレミアSコース・中高一貫コースの合計11クラスの新入生を迎えました。

入寮式、男子寮歓迎会が行われました

ファイル 1123-1.jpg ファイル 1123-2.jpg ファイル 1123-3.jpg
ファイル 1123-4.jpg ファイル 1123-5.jpg
 4月5日(金)男子寮(大志寮)・女子寮(桜花寮)でそれぞれ入寮式が行われ、新1年生が新天地での生活をスタートさせました。舎監長挨拶のあと、男子寮長の坂本怜大君(3年)、女子寮長の加藤京弥さん(3年)より歓迎の言葉、新入生代表男子川村優太君(1年)、女子髙松真子さん(1年)より決意表明が述べられました。また、舎監より激励の言葉および寮での生活面等の説明がありました。
 また、5日夜には、男子寮では新入生歓迎会が行われ、和やかな雰囲気の中、新入生と先輩方が親睦を深めることができました。

【剣道部】女子団体第3位。第28回全国高等学校剣道選抜大会

ファイル 1122-1.jpg ファイル 1122-2.jpg
ファイル 1122-3.jpg ファイル 1122-4.jpg ファイル 1122-5.jpg
平成31年3月27日(水)28日(木)、愛知県春日井市総合体育館で第28回全国高等学校剣道選抜大会が行われ、女子団体戦に出場しました。1回戦から順調に勝ち上がり、準決勝で青森県東奥義塾高校に3対1で惜しくも敗退しましたが本校初の第3位という結果を残すことができました。また優秀選手に関川絢心さん(3年)が選ばれました。そして北海道高校女子剣道界でも初の第3位入賞となりました。

【剣道部】女子団体ベスト8。第35回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会

ファイル 1121-1.jpg ファイル 1121-2.jpg ファイル 1121-3.jpg
平成31年3月29日(金)~31日(日)秋田県立武道館において、第35回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会が行われました。、初戦から健闘し、準々決勝で福岡県中村学園女子高校に2対1で敗退しベスト8という結果でした。また優秀選手に関川絢心さんが選ばれ、2年連続の受賞となりました。

つくばScience Edge 2019 で、日本語口頭発表および英語ポスター発表

ファイル 1120-1.jpg

 つくばScience Edgeは、中高生による国際科学アイディアコンテストです。今年度(第9回)は、3月22日(金)~23日(土)の2日間にわたって、つくば国際会議場(茨城県つくば市)で開催されました。

 本校からSSH選択者・科学部1年生1名、2年生3名が参加し、1年間の研究成果をまとめ、3件の発表を行いました。3件のうち1件はオーラルプレゼンテーションに応募し、サテライトプレゼンテーションに選抜されました。サテライトプレゼンテーションおよびオーラルプレゼンテーション選抜(探究指向賞 2回受賞)は、今回で3年連続4回目になります。

 他の2件は英語ポスター発表に参加し、プレゼンテーションおよび質疑応答を行いました。また、国際交流会にも参加し、海外の高校生と交流を深めることができました。今回の英語ポスター発表は、7月26日(金)~29日(月)にシンガポールで開催される国際学会Global Link Singapore 2019でも行う予定です。

 私たちのユニークな探究活動がさらに多くの人達に理解してもらえるように、わかりやすいプレゼンテーションを目指してさらなる努力を重ねていきます。

第1回SDGsクリエイティブアワード 受賞

 3月9日(土)に「第1回SDGsクリエイティブアワード」の
表彰式が、さっぽろ創世スクエアで行われました。
 このSDGsクリエイティブアワードは、「SDGs(持続可能な開発目標)」の実現に向けて制作された動画作品が、コンテスト形式で表彰される大会です。
 このコンテストで、本校の矢部未夕さんが札幌新陽高校・藻岩高校の生徒さん達と共に制作した映像作品が出展され、北海道知事賞に選ばれました。おめでとうございます。

教育講演会が行われました

ファイル 1118-1.jpg ファイル 1118-2.jpg ファイル 1118-3.jpg
 3月19日(火)、北海道教育大学札幌校・臨床心理学研究室の准教授であります平野直己先生をお招きし、『いじめる側からみた いじめ、いじめられる側からみた いじめ』という演題で、教育講演会が行われました。
 平野先生はこれまでの様々な経験を踏まえていじめる側の気持ちやいじめられる側の気持ちを具体的に説明してくださいました。生徒たちは自分に置き換えていじめについて真剣に考える貴重な時間となりました。

【スキー部】JOCジュニアオリンピックカップ2019全日本ジュニア選手権大会

ファイル 1117-1.jpg
3月16日(土)JOCジュニアオリンピックカップ2019全日本ジュニア選手権大会が名寄ピアシリジャンプ競技場で行われ、男子スペシャルジャンプで大井駿君(2年)が第4位、山根和治君(3年)が第8位という結果で入賞しました。

イオン1% 日中高校生交流事業に今年も採択されました。

ファイル 1116-2.jpgファイル 1116-1.jpg

公益財団法人イオン1%クラブが主催する高校生交流事業、
「日本中国高校生アンバサダー事業」に、本校が4年連続で
採択されました。

中国からの高校生訪問団は7月に東京の首相官邸並びに中国
大使館を訪問し、10月には中国の武漢を訪問し、表敬訪問を
行う予定となっています。

多くの経験を積めるこの活動において、今年も本校の生徒の
活躍を期待したいと思います。

写真は今年度の活動の様子です。

防災・減災活動の一環として

ファイル 1115-1.jpg ファイル 1115-2.jpg ファイル 1115-3.jpg
 3月11日(月)、東日本大震災から8年が経過し、本校では、現在も被災されている多くの方々に思いを寄せるとともに、防災・減災の意識を高めることを目的に、日本赤十字社の「防災・減災プロジェクト~私たちは、忘れない~」の活動の一環で制作されたバッジを全校生徒に配付し、全校生徒及び教員が胸に付けて1日を過ごしました。

 北海道では昨年9月に胆振東部地震が発生し、自然災害に備えることの大切さを身を持って感じることとなりました。その経験を踏まえ、本校では胆振東部地震の支援物資として佐野日大高校や宮崎日大高校から頂いた水を校内に備蓄するとともに、全校生徒が非常用備蓄用品セット(食糧や防寒具等)を購入し、4月から校内で保管する準備を進めています。

 今後もこれまでの教訓を生かし、自然災害に強い学校を目指し教員・生徒の意識を高めていきたいと考えています。

ページ移動
ページの先頭へ