学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

卒業生の保護者の皆様へ

 第32回卒業証書授与式まで、残すところ数日となりました。
 感染予防の観点から保護者様の参列を1名に限らせていただきましたが、当日式場の様子をオンライン(Zoom)配信する運びとなりました。当日使用するZoom URLは、2月24日(水)にClassiにてご案内させていただきましたのでご確認ください。

優秀賞を受賞 日本大学第2回「高校生作文コンクール」

 ファイル 1517-1.jpg
 全国の国公立・私立の高校生を対象とした、日本大学主催の第2回「高校生作文コンクール」において、本校の石川珠名さん(1年)が優秀賞を受賞しました。これは応募総数2,040作品の中の2番目の賞という素晴らしい結果でした。

 今回のコンクールは、『ぼくたち私たちが考える「今」を生き抜く力』というテーマで募集されました。石川さんは「希望」と題し、今年の予想もしなかった状況の中で感じた思いを高校生らしく素直に書き、その中で明確にした将来の夢に対する前向きで強い思いを綴っています。

 受賞した作品「希望」を掲載いたしますので、ぜひご覧ください。

第4回Nichidaiサイエンスカフェ 室蘭工業大学オンライン講義を実施しました。

ファイル 1534-1.jpg ファイル 1534-2.jpg ファイル 1534-3.jpg ファイル 1534-4.jpg ファイル 1534-5.jpg
 2021年2月20日第4回Nichidaiサイエンスカフェとして、国立大学法人 室蘭工業大学機械航空創造系学科 航空宇宙システム工学コース 大学院航空宇宙システム工学専攻の今井良二教授の講義「超音速スペースプレーンの開発について」をオンラインで開催しました。参加者は高校生19名、中学生1名の20名に教職員が数名参加しました。学年末考査の直前ということもあり1時間と短い時間ではありましたが、JAXAやインターステラテクノロジー、植松電機など耳にしたことのある組織や企業との研究開発などの話があり、大変興味深く聞くことができました。なにより、地上から飛び立った飛行機が宇宙空間まで行くことを目的とした「おおわし」の開発は、理系生徒だけでなく聞いている生徒すべてがわくわくする話でした。
 以下、生徒の感想を(原文そのまま)一部掲載します。
・物理を習っていないので難しい部分は少しありましたが、スライドなどを使って丁寧に説明してくださったので、非常に分かりやすく、面白かった。また機会があれば講義を受けたい。・車載用ドラッグシュートがどこで使えるのか気になった・オオワシの燃料が、液体酸素やエタノールを混ぜたものという、思いの他に知っている名前が出てきて、今まで敷居が高いと感じていた工学が、より身近なものに思えました。・普段の学校の授業では聞けない内容でとても興味を持った。また機会があればこういった話を聞けたらと思う。・"宇宙工業などに対する興味はあまりなかったのですが、興味を持つことができました。"・本日の講義を聞いて宇宙開発の裏側が大変ではあるがとても面白いことをやっているということが分かりとても興味がわかりました。・とても面白くてすぐに時間がすぎていった。無重力についての説明は特に面白かった。・よかった。エンジンがほしい
 また、実施後の質問も多数出てきて、時間内に収まりませんでしたので、今井教授に生徒から寄せられた質問を別途送り、現在対応してもらっているところです。次の講義や、室蘭工業大学への施設訪問なども検討しており、引き続き大学研究を学ぶ場の提供を継続していきます。

高校進学セミナーが行われました

 2月20日(土)、中1・2生徒・保護者を対象に、ホテルポールスター札幌で高校進学セミナーを開催しました。
 「正解」のない時代の高校選びと題し、志望校決定前に考えておきたいことや、高校を選択する際のポイント、将来に必要とされる力などについて説明させていただきました。また、放送局が制作した学校紹介ビデオを放映し、学校生活の様子や教育の特長を知っていただく機会となりました。
 コロナ禍の中、会場まで足を運んでいただき、またオンラインでも多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。深く御礼申し上げます。

受験生の皆さん、入学試験お疲れ様でした。

受験生の皆さん、本日は緊張した1日になったと思います。
お疲れ様でした。

本日、無事に入学試験を終えることができました。
登下校時、昼食時、感染予防対策にご協力いただき、
ありがとうございました。

5教科の模範解答を掲載しますので、今後の学習にご活用ください。

「2021入学試験 模範解答(5教科)」

先ほどまで掲載していた社会の模範解答に訂正がございました。
下記のように訂正します。
現在は正しいものが掲載され、採点も正しい方の基準で
採点しております。
ご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 社会 大問1 問4    誤 ACDEB → 正 ACDBE
    大問4 問1(1) 誤 ア   → 正 エ 

【剣道部】全日本都道府県対抗剣道優勝大会北海道予選会 五将・中堅の部 優勝

ファイル 1527-1.jpg
令和3年2月7日(日)北海道立総合体育センターにおいて、第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会北海道予選会が行われ、五将の部で本校第26期卒の佐賀駿介先輩、中堅の部で本校剣道部顧問の相田学教諭がそれぞれ優勝しました。先日の北海道高校新人剣道大会で個人戦優勝し先鋒の座を獲得している中野豪己君(2年)と合わせて3名が、4月29日エディオンアリーナ大阪で行われる第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会に北海道代表として出場します。女子の部でも髙松真子さん(2年)が7月10日奈良県で行われる第13回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会に先鋒として出場します。

【スキー部】男子スペシャルジャンプ第2位 第70回全国高等学校スキー大会

ファイル 1526-1.jpg ファイル 1526-2.jpg

2月6日(土)から長野県飯山市において、第70回全国高等学校スキー大会が行われました。男子スペシャルジャンプで森野幹登君(1年)が第2位、千葉大輝君(2年)が第9位、女子スペシャルジャンプで佐藤美月さん(2年)が第6位に入賞しました。2月8日(月)のコンバインドジャンプでも千葉大輝君(2年)が第2位という結果を収めました。
今後の活躍も期待しております。

ファイル 1526-3.jpg

Sapporo Nichidai Talk Cafeが開催されました。

ファイル 1525-2.jpgファイル 1525-1.jpg

2月5日放課後に生徒たちが日常感じる話題をテーマに
気軽に自由に話し合う「Sapporo Nichidai Talk Cafe」
が開催されました。

第一回目となる今回は
「偏見や差別はなぜ生まれるのか?」
というテーマで開催されました。

参加した生徒たちは、テーマについて幅広く活発に意見を
交わしていました。

第3.5回Nichidaiサイエンス・カフェを実施しました

ファイル 1524-1.jpg

 2月3日(水)、野生動物の研究者である池田貴子氏(北海道大学CoSTEP特任助教/獣医学博士)をゲストにお迎えし、オンライン・サイエンス・カフェ「殺さなくても、防げます。― 野生動物とのほどよい距離感を考える ―」を実施しました。
 
 当初は学校に直接来ていただいて特別授業を開いてもらうことになっていたのですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて、急きょ希望者のみ・オンラインでの実施に切り替えました。

 その影響もあり、なかなか参加希望者が集まらなかったのですが、そのぶん参加した生徒は池田先生と深く対話することができ、大いに刺激を受けたようです。

■参加生徒メッセージ
「キツネに対する考え方が今までと大きく変わりました」
「野生動物との共生の意味を理解できました」
「今後僕は動物について研究していくつもりなのでとてもタメになりました」
「動物写真家や生態調査員になりたい気持ちがもっと強くなりました!デザインにも興味を持ったので大きくなったらCoSTEPに参加したいです!」

 カフェの模様は、北海道大学CoSTEPホームページにも掲載されていますので、ぜひご覧ください。

※ 本企画は、北海道大学Academic Fantasista・北海道新聞社とのコラボレーションにより実現しました。

  また、すでに2月20日(土)に第4回Nichidaiサイエンス・カフェ「超音速無人飛行体の開発 ― 大気中および宇宙に至る高速飛行システムを革新する ―」が決定していたために第3.5回としました。

高校2年生SSH生徒研究発表会が開催されました。

1月30日にポスター発表及び日本語による口頭発表が実施されました。
ご覧ください。

SSH高校2年生研究発表会(1月30日)

2月20日(土)開催の進学セミナー(中1・2生徒・保護者対象)ご案内

ファイル 1516-1.jpg

 2021年2月20日(土)10時(受付9:30~)より、中1・2生徒・保護者を対象にホテルポールスター札幌で高校進学セミナーを開催します。「正解」のない時代の高校選びと題し、志望校決定前に考えておきたいことや、高校を選択する際のポイントなどについて説明いたします。キーワードは、「変化への対応」です。

 なお、当日の詳しいプログラムは高校進学セミナー(2月20日)をご覧ください。
 ※PDFファイルが開きます。

服装は、制服を着用しなくても参加可能です。

日時

2021年2月20日(土)
〇受付9:30~ 〇開始10:00

会場

ホテルポールスター札幌
(住所)札幌市中央区北4条西6丁目 (TEL)011-241-9111

当日のプログラム

9:30~ 受付
10:00  挨拶
      札幌日本大学高等学校 校長 浅利 剛之
10:05  セミナーⅠ「正解」のない時代の高校選び~志望校決定前に考えておきたいこと~
      札幌日本大学高等学校 副校長 浦 昌利
10:35  セミナーⅡ「選択すること」の真実~札幌日大高校の特色ある教育~
      札幌日本大学高等学校 広報募集担当 教諭 島田 勝教
10:55  セミナーⅢ「文武両道と人間教育」~札幌日大高校のキャリアデザイン~
      札幌日本大学高等学校 広報募集担当 教諭 森本 卓朗
11:15  学校紹介ビデオ放映(制作:放送局)
11:30  終了

お申し込み方法

ご希望の参加形態を選択
・会場(ホテルポールスター札幌)
・オンライン形式

会場参加・オンライン参加ともにこちらからお申し込みください。

チラシをお持ちの方は、QRコードを読み込み、申し込むこともできます。

多数のご来場をお待ちしております。

(お問い合わせ先)札幌日本大学高等学校 広報募集本部
         北広島市虹ヶ丘5丁目7-1 
TEL:011-375-2611 
FAX:011-375-3305 
E-mail: nyushi_snuh@sapporonichidai.ed.jp

【剣道部】本校剣道部の活躍が北海道新聞に掲載されました

ファイル 1522-1.png

【北海道新聞社許諾D2102-2202-00023353】

 北海道高校新人剣道大会の男女個人優勝、女子団体優勝の活躍が北海道新聞で紹介されました。
 ぜひご覧ください。

オンライン交流が行われました

 2月2日1時間目の情報の授業で高校1年11組がオンライン交流を行いました。上越教育大学付属中学校3年生、台北市大直高級中学校(高等学校)の皆さんと交流を行いました。本校からはSSH(スーパーサイエンスハイスクール)で取り組んでいる「赤毛米」の研究活動を英語でプレゼンテーションし、身をもって文化の違いやコミュニケーションを取るもどかしさを体感することができたと思います。こうした経験は今後の学習活動に活かされると考え、今後もICTを活用した取り組みを推進して参ります。

 ファイル 1521-8.jpg ファイル 1521-1.jpg
 ファイル 1521-4.jpg ファイル 1521-5.jpg
    ファイル 1521-2.jpg ファイル 1521-3.jpg
 ファイル 1521-7.jpg ファイル 1521-6.jpg

早稲田渋谷シンガポール校が主催する高校生会議に参加しました

ファイル 1519-1.jpg ファイル 1519-2.png
 1月30日、国連が掲げている「持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマにした早稲田渋谷シンガポール校の主催するWaseshibu Student Forumに参加しました。Zoomを利用した国際フォーラムには、日本とシンガポールの生徒が10数校、100名以上参加しました。本校からは樫原桜さん(2年)、古澤樹君(1年)、齋桃羽さん(1年)の3名が参加しました。
 SDG’s(持続可能な開発目標)のうち、Goal5「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマに講演を聞いた後、数名のグループに分かれ、学校などでの身近なジェンダー問題について英語でディスカッションをしました。
 英語の能力だけでなく、問題を分析し、自分なりの意見を主張することが必要とされる場でしたが、事前学習の成果もありそれぞれの実力を発揮できたと思います。このプログラムでの経験を、今後の課題研究や国際交流活動に生かしてほしいと思います。

【柔道部】 52㎏級 優勝 団体第3位 全国高等学校柔道選手権大会北海道予選

ファイル 1518-1.jpg ファイル 1518-2.jpg
1月28日(木)~29日(金)の日程で、令和2年度全国高等学校柔道選手権大会北海道予選が北海道立総合体育センターにて行われました。本校からは、女子団体戦と女子個人戦5階級に7名が出場し、団体戦は第3位、個人戦では3名の選手が入賞しました。
成績は以下の通りです。

女子団体戦

3位

女子個人戦

52㎏級 優 勝  後藤 未結 さん(1年)
63㎏級 第3位  佐藤 生歩 さん(1年)
無差別級 第3位  西岡 夢優 さん(1年)

※52kg級で優勝した後藤未結さんは、3月19日(金)から東京都・日本武道館にて行われる全国高等学校柔道選手権大会に出場が決定しました。

ページ移動
ページの先頭へ