学園ホーム高等学校ホーム > NEWS&トピックス

NEWS&トピックス

和歌山大学硬式野球部大原弘監督による特別講演会が行われました。

ファイル 1074-1.jpg ファイル 1074-2.jpg ファイル 1074-3.jpg
ファイル 1074-4.jpg ファイル 1074-5.jpg
 11月29日(木)、本校体育館において、国立和歌山大学硬式野球部大原弘監督による「なぜ?地方国立大学野球部が注目される理由」を題目とした特別講演会が実施されました。
 大原先生は「考える野球」をキーワードに、私立強豪校を打ち破り同部初の全国大会出場へ導くとともに、和歌山県内大手学習塾の本部長としても活躍されております。
 講演会では判断力・決断力・断行力の大切さや目標の立て方、練習への意識の持ち方などが論理的に説明されました。また、スポーツビジョントレーニングの紹介も行われ、「見る力」を鍛えることの重要性をお聞きし、生徒たちが今後様々な活動をしていくうえで大切な考え方を学びました。

【男子バスケットボール部】札幌地区秋季新人戦決勝トーナメント優勝

 11月23日(金)東海大学付属札幌高等学校において、平成30年度札幌地区高校バスケットボール秋季新人戦決勝が行われ、札幌工業高校に83対75で勝利し優勝することができました。応援して頂きました皆様,ありがとうございました。
大会結果は,以下の通りです。

第1回戦   札幌日大  90-72 札幌清田
第2回戦   札幌日大 104-47 札幌山の手
準々決勝   札幌日大  94-44 恵庭南
準決勝    札幌日大  82-65 札幌白石
決勝     札幌日大  83-75 札幌工業

【放送局】平成30年度日大サミット報告・NU祭ビデオ発表会に参加しました

ファイル 1070-1.jpg ファイル 1070-2.jpg
 11月24日(土)、日本大学会館(本部)において、日大サミット報告とNU祭ビデオ発表会が行われ、本校生徒3名が参加しました。
 サミット報告では、グローバル、LGBTなどといったテーマで議論を行った、日大サミットの結果を他の付属高校生と共に報告しました。
 NU祭は、日本大学全16学部と通信教育部及び付属高校26校の絆を深めるために始まった全学文化行事です。今年は「日大列島~島々【キャンパス】をつなぐ架け橋」を統一テーマに、各学部・付属高校が学園祭の様子を映像作品として発表しました。本校は「一祭合祭」というタイトルの作品を発表し、26校中の上位10校の中に選ばれました。

日本大学生物資源科学部長杯 生物研究発表会に参加

ファイル 1067-1.jpg ファイル 1067-2.jpg ファイル 1067-3.jpg
ファイル 1067-4.jpg ファイル 1067-5.jpg
 11月17日(土)日本大学生物資源科学部(神奈川県藤沢市)において「日本大学生物資源科学部長杯 生物研究発表会」が行われました。
 この発表会は昨年度から始まった取り組みで、日本大学全26校の中で生物系の研究に取り組んでいるところが参加できるものです。今年度は本校を含め10校の付属高校が参加して、それぞれの研究について発表を行いました。
 本校からは3名の生徒が参加し、「スマートフォンに付着する菌とその除菌方法の考察」というテーマで発表を行いました。
 発表後は審査員を務めた大学の先生方の他、各付属高校の生徒たちや大学生からも活発な質疑応答がなされていました。
 発表会終了後は、研究室、施設見学も行い参加者は大学での研究内容に熱心に聞き入っていました。
 その後、生物資源科学部にある15階建ての別の建物へと会場を移し、表彰式と懇親会が行われました(本校は努力賞を受賞)。表彰式の後は各付属校生同士、連絡先を交換しあうなどして交流を深めていました。

【柔道部】団体第3位 63㎏級3位 平成30年度札幌支部高等学校柔道新人大会

 11月17日(土)~18日(日)の日程で、平成30年度札幌支部高等学校柔道新人大会が開催されました。本校からは、女子団体戦と女子個人戦に出場し、団体戦で第3位、個人戦では1名の選手が63㎏級3位に入賞しました。
成績は以下の通りです。

【女子団体戦】  第3位
【女子個人戦】  63㎏級 第3位  水戸部 柚那さん(2年)

『トビタテ!留学JAPAN』学内説明会が実施されました

ファイル 1072-1.jpg ファイル 1072-2.jpg ファイル 1072-3.jpg
 11月17日(土)、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】第5期派遣留学生に関する学内説明会を実施いたしました。
 この日の説明会には、保護者・生徒合わせて83組130名の参加があり、留学に対する意識の高まりを感じています。過去3年間トビタテ留学JAPANの派遣留学生として、本校から20名の生徒が採用され、2週間から1ヶ月の短期留学や9ヶ月の長期留学、地域としてはアメリカ・オーストラリア、ニュージーランド、フィンランド、モンゴル、カンボジア・南アフリカ、エチオピアなどに留学をしました。
 この日のトビタテ学内説明会においても、今年の夏休みにエチオピアに国際ボランティア分野で留学した生徒が自身の留学体験を発表しました。幼稚園のコミュニティケアから孤児院のデイケアの体験について、経験から学んだことを中心に話をしました。
 どんなに周りから言われるよりも、どんなに頭で理解するよりも、経験に勝る学びはないと思います。留学を通して、多くのものを見て、多くのことを経験し、大きな成長を感じられた発表でした。
 第5期派遣留学生の募集が始まりました。今回も多くの生徒が留学を通して、貴重な経験をして大きく成長してほしいと願っています。

全日本高校模擬国連大会に本校の生徒が参加しました

 11月17日(土)・18日(日)、国際連合大学において第12回全日本模擬国連大会に高校1年生2名・高校2年生2名の2チームが参加しました。

 模擬国連大会とは、全国から第1次選考を通過した80チーム(2人1組)が集まり、それぞれのチームが各国の代表として、与えられたテーマについて自国の利益と国際調和をはかり、政策を打ち立て、他国との交渉を通して会議の合意を決議という形で採択することを目指します。

 今年の第1次選考の課題は「水問題」。英語のレポート課題が1題、日本語のレポート課題が3題出題され、選考が行われました。全国から多数の高校が応募する中、80チームが選ばれ、本校からは2チーム選ばれ、全国大会に出場しました。80チームは40チームずつ会議Aと会議Bに分かれ、模擬国連を行います。今年の全国大会の課題「武器移転」をテーマに各チームが各国の大使となり、自国の利益と国際調和をはかり政策を出し合い、交渉しました。

 本校は高校1年生チームがロシア、高校2年生チームがカナダの代表となりました。全国大会が決定した10月1日から1ケ月半もの間、各国の武器移転に関する現状や問題点、進行中の政策や各国との関係などを調べながら、じっくりと時間をかけて、政策を考え大会に臨みました。

 大会に参加して、自分たちの力が通用する部分とまだまだ未熟な部分などを痛感し、また、交渉の仕方やリーダーシップの取り方なども学び、すごいと思える人と出会い、友達にもなれました。貴重な経験をし、多くの面で今後の成長の糧となる大会となりました。

第3回学校説明会(生徒・保護者対象)が行われました

ファイル 1064-1.jpg ファイル 1064-2.jpg ファイル 1064-3.jpg
ファイル 1064-4.jpg ファイル 1064-5.jpg ファイル 1064-6.jpg
ファイル 1064-7.jpg ファイル 1064-8.jpg ファイル 1064-9.jpg
 11月17日(土)第3回学校説明会が行われました。約700名の方にご来校いただき、中学生と保護者の方を対象に、本校の特徴・教育方針・来年度の入試等について説明を行いました。ご来校いただいた方々からのアンケートには、「特色が多く魅力を感じました。」「みなさん優しくて、とても良い学校だと思いました。」「国際交流がとても充実していると思いました。」「吹奏楽局の演奏が本当に素晴らしかった。」などの感想を多数いただきました。
 ご多用中にもかかわらず、多くの方々にご来校いただきましたことにあらためて感謝申し上げます。

学校説明会 内容

◆吹奏楽局演奏
◆学校説明会(本校の特徴、教育方針、コースの説明、学習指導、進路状況、来年度の入試の説明など)
◆学校紹介ビデオ(放送局制作)
◆特別講演会『TOP高合格者に求められる条件』
◆模擬授業(英語・数学・社会・SGH)
◆個別相談(①総合進学・部活 ②PS・特進 ③国際交流・SGH・特進 ④SSH・特進)
◆校内見学ツアー
◆各種展示(クラブ・教科・壁新聞・演劇・SSH・SGH他)
◆化学・物理実験
◆SSH課題研究発表、国際交流・SGHの取組みについて
◆茶道体験、部活動紹介・部活動見学会(剣道部・吹奏楽局・放送局)
◆食堂利用 など

今後の個別相談会

第7回 12月1日(土) 9:00~16:00

※事前予約をお願いします。上記以外でも対応できますのでお問い合わせ下さい。
 連絡先:札幌日本大学高等学校 広報募集本部 Tel:011-375-2611

【放送局】ビデオメッセージ部門で3位に入賞 第41回高文連放送コンテスト全道大会

ファイル 1069-1.jpg
 11月15日~16日の2日間、江別市において第41回高文連放送コンテスト北海道大会が行われました。本校放送局は朗読部門、アナウンス部門、ラジオ番組部門、ビデオメッセージ部門、テレビCM部門の全部門に参加しました。惜しくも総文祭(全国大会)は逃してしまいましたが、次の大会へつながる良い経験となりました。

ビデオメッセージ部門 3位入賞「MOment」 責任者 石川 桜 さん(2年)
ラジオ番組部門    10位「沈む灯火、継いだ思い」責任者 笹木 竜斗 君

平成30年度保護者会研修会

ファイル 1063-1.jpg ファイル 1063-2.jpg ファイル 1063-3.jpg
平成30年度の保護者会研修会が、本校一貫校舎体育館にて行われ、保護者約140名が参加し盛大に行われました。14時から本校演劇部が「思い出のとき 修理します」の演題で上演し、15時より1時間、本校吹奏楽部が9曲の楽曲を披露しました。来校した保護者の方々も日頃の部活動の成果にふれる機会を得て満足していたようでした。

【剣道部】女子団体優勝 男子団体3位 女子個人優勝 札幌支部高等学校新人剣道大会

ファイル 1062-1.jpg ファイル 1062-2.jpg ファイル 1062-3.jpg
 11月10日(土)~11日(日)、第43回札幌支部高等学校新人剣道大会が千歳市開基記念総合武道館で行われ、女子団体で優勝、男子団体で3位という成績を収めました。また、男子個人では濱田公佑君(2年)と元木勇杏君(2年)が第3位、女子個人では関川絢心さん(2年)が優勝、今野愛菜さん(2年)が第2位、塩浜夢果さん(2年)が第3位という結果を残しました。
 この大会で、本校から男女団体戦と男女あわせ個人10名の生徒が、平成31年1月8日(火)~9日(水)に北海道立総合体育センターで開催される第38回北海道高等学校新人剣道大会への出場権を獲得しました。
 大会結果は以下の通りです。
ファイル 1062-4.jpg

男子団体

第3位

男子個人

3位 濱田 公佑 君(2年)
3位 元木 勇杏 君(2年)
9位 外崎 容司 君(2年)
9位 重村 響汰 君(2年)
9位 尾野 翔哉 君(1年)

女子団体

優勝

女子個人

優勝 関川 絢心 さん(2年)
2位 今野 愛菜 さん(2年)
3位 塩浜 夢果 さん(2年)
6位 宇内 莉々穂 さん(1年)
7位 福井 愛花 さん(1年)

平成30年度北広島市スポーツ賞、北広島市文化賞・文化奨励賞受賞

ファイル 1060-1.jpg ファイル 1060-2.jpg
 11月3日(土・祝)平成30年度北広島市スポーツ賞・文化賞等の表彰式が北広島市芸術文化ホールで行われました。北広島市スポーツ賞・文化賞等は、文化の日に、優秀な文化活動やスポーツ振興に功績があった個人・団体に贈られるものです。
本校から、北広島市スポーツ賞を剣道部男子・女子、柔道部女子が受賞しました。また北広島市青少年文化賞でSSH、北広島市青少年文化奨励賞で科学部が受賞しました。

ファイル 1060-3.jpg ファイル 1060-4.jpg

ページ移動
ページの先頭へ