学園ホーム高等学校ホーム > お知らせ

お知らせ

【まだ受付可能です】6月23日(日)開催の進学セミナー(生徒・保護者対象)

ファイル 1156-1.jpg
 2019年6月23日(日)10時(受付9:30~)より、中1~3年生徒・保護者を対象にホテルポールスター札幌で高校進学セミナーを開催します。「失敗しない高校選び」と題し、高校を選択する際のポイントや、2020年度大学入試改革と教育の本質、進路選択などについて説明いたします。

 なお、当日の詳しいプログラムは高校進学セミナー(6月23日)をご覧ください。
 ※PDFファイルが開きます。

服装は、制服を着用しなくても参加可能です。

日時

2019年6月23日(日)
〇受付9:30~ 〇開始10:00
※まだ受付可能です。申し込みお待ちしております。

会場

ホテルポールスター札幌
(住所)札幌市中央区北4条西6丁目 (TEL)011-241-9111

当日のプログラム

9:30~ 受付
10:00  挨拶
      札幌日本大学高等学校 校長 浅利 剛之
10:05  セミナーⅠ「失敗しない高校選び」
      札幌日本大学高等学校 未来教育創造部長 浦 昌利
10:35  セミナーⅡ「入試改革と教育の本質~札幌日大高校の特色ある教育~」
      札幌日本大学高等学校 広報募集本部 教諭 鈴木 直
10:55  セミナーⅢ「文武両道と進路選択~札幌日大高校のキャリアデザイン~」
      札幌日本大学高等学校 広報募集本部 教諭 皆川 孝志
11:15  学校紹介ビデオ放映(制作:放送局)
11:30  吹奏楽局アンサンブルミニコンサート
11:45  終了

お申し込み方法

以下のいずれかでお申し込みください。

1. お電話 011-375-2611
2. FAX 011-375-3305
3. メール nyushi_snuh@sapporonichidai.ed.jp
※メールでのお申込みについては
     ・参加者氏名
     ・在籍校、学年
     ・参加人数
     ・電話番号(定員が超過した場合に限り、ご連絡用として使用いたします)
を記載の上、メールお願いいたします。
定員200名になり次第、締め切りとさせていただきます。
多数のご来場をお待ちしております。

(お問い合わせ先)札幌日本大学高等学校 広報募集本部
         北広島市虹ヶ丘5丁目7-1 
TEL:011-375-2611 
FAX:011-375-3305 
E-mail: nyushi_snuh@sapporonichidai.ed.jp

【剣道部】2年連続男女団体優勝。男女個人優勝。第65回北海道高等学校剣道大会

ファイル 1158-1.jpg ファイル 1158-2.jpg ファイル 1158-3.jpg
6月11日(火)~14日(金)、第65回北海道高等学校剣道選手権大会兼第66回全国高等学校剣道選手権大会北海道予選会が帯広市総合体育館で行われました。2年連続で男子団体・女子団体で優勝、男子個人で濱田公佑君(3年)が優勝、女子個人関川絢心さん(3年)が優勝という結果を収めることができました。男女団体、個人上記2名においては8月3日(土)~6日(火)に熊本県で行われるインターハイの出場権を獲得しました。
大会結果は以下の通りです。

男子団体

優勝

男子個人

 優勝 濱田 公佑 君(3年)【2連覇】
第3位 元木 勇杏 君(3年)

女子団体

優勝

女子個人

 優勝 関川 絢心 さん(3年)
第3位 今野 愛菜 さん(3年)
ファイル 1158-4.jpg

全国No.1 トビタテ!留学JAPAN に 15名が選出されました。

ファイル 1148-1.pdf

 官民協働海外留学支援制度、通称「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム(高校生コース)」とは、生徒が主体的に計画した留学計画または生徒の留学目的を達成する計画で、在籍高等学校が学校教育活動の一環として認める留学計画に対し、返済不要の奨学金などを通じた支援を行う制度です。
 高校生は今回第5期の募集となりますが、835名の採用予定枠に対し、全国から3018名の応募がありました。
 本校では第2期から生徒の参加を始め、昨年度までの4年間で合計20名の採用者が出ました。今期については校内選考を経て申請した生徒達のうち15名が採用となりました。
 今回の申請における本校の採用者数 15名 は全国最多となりました。1つの学校から10名以上の採用者が出たのは本校を含め、全国で4校のみです。
 海外へ飛び立つ生徒たちの頑張りを期待しています。

【サッカー部】大会結果(北海道道央プリンスリーグ・2019ルーキーリーグ)

ファイル 1157-1.jpg ファイル 1157-2.jpg
 6月9日(日)にプリンスリーグ北海道道央ブロックリーグ、6月8日(土)・9日(日)の2日間はルーキーリーグ2019が行われました。結果は下記の通りです。応援ありがとうございました。

【プリンスリーグ北海道道央ブロック】
 第6節 札幌日大高校 1対1 北広島高校

【2019ルーキーリーグ】
 第5節 札幌日大高校 3対4 駒澤大学附属苫小牧高校
 第6節 札幌日大高校 3対3 札幌創成高校

高校生・アジアの架け橋養成事業の派遣生徒に選ばれました。

 北海道国際交流・協力総合センターが主催する
「2019 年度 高校生・アジアの架け橋養成事業」の代表生徒10名のうちの1名に、本校の松代菜優さんが選ばれました。
 未来の北海道を支える高校生が、日本とアジアとのつながりを学ぶプログラムで、カンボジアで活動予定です。北海道の高校生の代表として活躍を期待しています。

高校生平和大使に3年連続選ばれました。

「高校生平和大使」は、核兵器廃絶と平和な世界の実現を目的として、核兵器廃絶を求める署名を国連に届けるなどの活動をおこなっており、これまでの活動が認められ、昨年のノーベル平和賞の候補になりました。
 北海道からは、この高校生平和大使に毎年2名選出されています。
 今年度は、一昨年の尾﨑天音さん、昨年の後藤来夏さんに続き、
阿部一羽さんが2名の内の1名に選出されました。
 これからの高校生平和大使の活動の一層の広がりと深まりを求め、気概あふれる2019年第22代高校生平和大使としての活躍に期待しています。

【剣道部】女子団体優勝。男女個人優勝。第65回札幌支部高等学校剣道選手権大会

ファイル 1153-1.jpg ファイル 1153-2.jpg
5月28日(火)~30日(木)北海道札幌真栄高等学校で第65回札幌支部高等学校剣道大会が行われ、男子団体第2位、女子団体優勝という結果を収めました。また個人戦においても男子で優勝濱田公佑君(3年)、女子で優勝関川絢心さん(3年)、2位塩浜夢果さん(3年)、4位今野愛菜さん(3年)という素晴らしい結果を残すことができました。本校から男女団体、個人8名が6月11日(火)~14日(金)に帯広市総合体育館で行われる全道大会の出場権を獲得しました。
大会結果は以下の通りです。

男子団体

2位

女子団体

優勝

男子個人

 優勝 濱田 公佑 君(3年)【2連覇】
 6位 元木 勇杏 君(3年)
10位 米内山 孝 君(3年)
11位 外崎 容司 君(3年)

女子個人

 優勝 関川 絢心 さん(3年)【3連覇】
 2位 塩浜 夢果 さん(3年)
 4位 今野 愛菜 さん(3年)
 9位 荒井 愛生 さん(3年)
 

女子寮(桜花寮)で避難訓練が行われました。

ファイル 1151-1.jpg ファイル 1151-2.jpg ファイル 1151-3.jpg
 5月28日(火)、女子寮(桜花寮)で避難訓練が行われました。生徒は緊張感を持ちながら、災害時の避難経路の確認をしました。その後寮生集会を行い、日常生活の注意点などを確認しました。

【剣道部】二段男子・女子優勝 第65回北海道剣道段別選手権大会兼第34回北海道女子剣道段別選手権大会(全日本剣道選手権大会一次予選)

ファイル 1147-1.jpg ファイル 1147-2.jpg
 5月26日(日)札幌中央体育館において、第65回北海道剣道段別選手権大会兼第34回北海道女子剣道段別選手権大会が行われました。開会式では関川絢心さん(3年)が選手宣誓を務めました。
結果は以下の通りです。

(三段女子) 第2位   関川 絢心 さん(3年)
(二段男子) 優勝    尾野 翔哉 君(2年)
(二段女子) 優勝    浜島 桃子 さん(2年)
(初段男子) 第3位   眞鍋 陸玖 君(2年)

※尚、三段女子の部で入賞した関川さんは6月29日(土)北海道立総合体育センターにて行われる全日本女子剣道選手権大会北海道最終予選会への出場権を獲得しました。

【サッカー部】大会結果(高体連札幌支部予選・2019ルーキーリーグ)

 高体連札幌支部予選が5月20日~行われ、2回戦敗退という結果で終了しました。また、2019ルーキーリーグも5月18日から始まり、今現在第4節まで行われています。応援有難うございました。
【高体連札幌支部】
 1回戦 シード
 2回戦 札幌日大高校 0対1 北海高校
【2019ルーキーリーグ】
 第1節 札幌日大高校 0対3 とわの森三愛高校(5月18日) 
 第2節 札幌日大高校 4対1 帯広北高校(5月19日)
 第3節 札幌日大高校 1対8 札幌大谷高校(5月25日)
 第4節 札幌日大高校 0対2 東海大学札幌高校(5月26日)
ファイル 1146-1.jpg ファイル 1146-2.jpg

【放送局】研究発表部門第1位!5部門で全道大会へ

ファイル 1149-1.jpg
 5月22日(水)~24日(金)まで第66回NHK杯全国高校放送コンテスト石狩地区大会が行われ、放送局が朗読、ラジオドキュメント、創作ラジオドラマ、テレビドキュメント、研究発表の5部門で入賞しました。
 詳しい結果は以下のとおりです。

<朗読部門>
第6位  新矢 萌香 さん(2年) 石牟礼道子 作 「食べごしらえ おままごと」
第9位  中村 優依 さん(3年) 新田次郎 作 「芙蓉の人」

<ラジオドキュメント部門>
第4位「Re: Cord」 責任者 笹木 竜斗 君(3年)

<創作ラジオドラマ部門>
第8位「いつか翔ぶ日のために」 責任者 本宮 誠大 君(2年)

<テレビドキュメント部門>
第6位「筆需品」 責任者 安住 佳菜 さん(2年)

<研究発表部門>
第1位「吹部ノイズに終止符を♪」 責任者 泉 太翔 君(2年)

【テニス部】NHKスポーツパーク松岡修造のテニスパークにボランティアとして参加しました

ファイル 1152-1.jpg ファイル 1152-2.jpg
 5月25日(土)、NHK札幌放送局、北広島市、北広島市教育委員会が主催する松岡修造のテニスパークin北広島に参加してきました。会場の北広島市総合体育館にはたくさんの市民の方々が集まりました。北広島にテニスを広めたいという松岡修造さんの熱い思いが伝わるイベントでした。本校部員2名が一般クリニックに当選し、修造さんのレッスンを直接受けることで、本人たちはもちろん見ていた部員にとっても有意義な経験となりました。ボランティアとして、会場受付、体育館内での給水などを行いました。松岡修造さんと一緒に過ごせた時間はとても貴重なものとなりました。 

【女子テニス部】ダブルス、シングルスで全道大会出場権を獲得

ファイル 1150-1.jpg ファイル 1150-2.jpg
ファイル 1150-3.jpg ファイル 1150-4.jpg
 5月20日(月)から24日(金)まで、野幌総合運動公園テニスコートで高体連支部大会が行われました。全道大会は6月11日(火)から14日(金)まで苫小牧緑ヶ丘テニスコートで行われます。1つでも多く勝利できるよう頑張ってきます。応援よろしくお願いします。                    

団体戦

1回戦 札幌日大2-1札幌稲雲
2回戦 札幌日大0-2北科大高校

個人戦ダブルス

①髙島・亀卦川組 2回戦7-5札幌第一、3回戦6-4札幌開成、4回戦0-6札幌光星
※ベスト16となり、全道大会出場権を獲得
②北畠・相馬組 2回戦6-0札幌厚別 3回戦1-6札幌啓成

個人戦シングルス

①髙島 2回戦6-1石狩南 3回戦6-0札幌北陵 4回戦1-6立命館
②相馬 2回戦6-2北広島西 3回戦6-4札幌新川 4回戦0-6札幌光星
③有賀 1回戦6-2札幌新川 2回戦0-6立命館
※髙島、相馬はベスト32で代表決定戦に進出、その結果髙島が2勝し全道大会出場権を獲得

学習塾対象 学校説明会のご案内

下記の通り学習塾対象学校説明会を開催いたしますので、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日時:2019年6月19日(水)10時30分~12時40分
 (1)一部(中学校に関する説明) 10時30分~11時30分(受付10時00分~)
 (2)二部(高等学校に関する説明) 11時40分~12時40分(受付11時20分~)
会場:札幌日本大学中学校

【お申込みについて】
 参加お申し込み書及び学校説明会の詳細につきましては、下記のリンクにてご用意しておりますので、ご出席の可否、学校案内などの必要数をご記入いただき、返信いただけますようお願い申し上げます。学校案内等につきましては、後日郵送いたします。
 
 諸事ご多忙の中、恐縮ではございますが、奮ってご参加いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

学習塾対象学校説明会開催のご案内

【陸上部】29名が全道大会へ 第72回札幌支部陸上競技選手権大会

ファイル 1144-1.jpg ファイル 1144-2.jpg
ファイル 1144-3.jpg ファイル 1144-4.jpg

 5月21日(火)~25日(金)、厚別公園陸上競技場において第72回札幌支部高等学校陸上競技選手権大会が実施されました。出場選手は学校代表として自己の力を存分に発揮し、29名の生徒が6月18日(火)~21日(金)に帯広市で行われる全道大会への出場権を獲得しました。

男子

800m  2位 菅原広希(1年)
1500m 優勝 坂井大和(2年)
    2位 小林蒼弥(2年)
    5位 枡田樹(2年)
5000m 6位 堀野愛斗(2年)
    8位 仲山芳古(3年)
走幅跳 7位 小村泰耀(2年)
やり投げ 3位 牧部蒼汰(3年)

女子

100m 7位 小池瑞樹(3年)
400m 6位 吉本香乃(3年)
800m 7位 村上桜(3年)
1500m 優勝 二階堂夏心(3年)
    2位 野戸愛織(3年)
3000m 優勝 大畑実桜里(3年)
    3位 二階堂夏心(3年)
    6位 竹田萌々花(3年)
400mリレー 7位(小池瑞樹、吉本香乃、吉田晴香、瀬越妃菜)
トラック部門 第3位

ページ移動
ページの先頭へ