SSH
SSH活動のトップへ SSHクラス SS基礎特別講義の様子
施設等見学・研修
実験・実習・授業
講義・講演
SSH通信

重点枠事業

研究開発課題

地球規模の課題を独自の連携によって解決に迫り、新たな価値を創造する人材の育成

目指す生徒像

高度な科学的視点から常識にとらわれずに本質に迫り、新たな価値を創造する人

育てる資質・能力

デザイン的思考力・コラボレーション力・課題解決力

基礎枠事業

研究開発課題

科学的好奇心を醸成し地域特有課題の発見・解決を導き世界に貢献する科学者育成

目指す生徒像

科学的な見方・考え方を身につけ、自分の頭で考え自分の言葉で語れる人

育てる資質・能力

創造力・学びに向かう力・国際性

学園ホーム高等学校ホーム > SSH

第7回高校・高専気象観測機器コンテストで発表

ファイル 334-1.jpg ファイル 334-2.jpg
 2018年11月17日(土)、元・南極観測船『SHIRASE5002』(千葉県船橋港)において「第7回高校・高専気象観測機器コンテスト」が開催されました。全国の高校・高専から16校が参加し、31件の発表がありました。
 北海道内から、本校科学部・SSH選択者1年生2名が参加し、発表を行いました。実際に製作した気象観測用の実機を持ち込んでの説明、実機を用いて観測した気象データのパソコンによる解析法の説明とともにポスター発表も行いました。また、4年連続の参加により、他校との交流も活発に行えるようになり、交流相手にも広がりが出てきました。
 私たちは気象観測機器の分野を開拓するとともに、どのような分野にも対応できる柔軟で深い思考力・創造力を身に付けるため、今後も意欲的に様々な機器の開発に取り組んでいきます。

「平成30年度 高文連石狩支部理科専門部生徒研修会」に参加

ファイル 332-1.jpgファイル 332-2.jpg
 2018年11月11日(日)、札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)において「平成30年度 高文連石狩支部理科専門部生徒研修会」が開催されました。石狩支部の高校から7校、約30名の生徒が、本校科学部から1年生1名、2年生2名が参加しました。
 私たちがこの研修会に参加した目的は、子供たち向け科学イベントである「サイエンZOO」でお世話になっている円山動物園の施設の見学および講義を通じて、動物たちやそれらをとりまく環境、わたしたちとのつながりについて学ぶためです。飼料の確保、動物の病気や怪我、および冷暖房のための次世代エネルギーなど、動物たちのために職員の方々が日々、ご苦労されていることがよくわかりました。また、普段は見ることのできない動物園内の施設について詳しい説明を受けたことで、これまでとは違った角度から動物園について考えるきっかけになりました。
 今回の研修を課題研究、生物分野の小中学生向け教材開発や科学イベント活動などに活かし、生物と私たちの関りについてさらに深く学び、考える努力を積み重ねていきます。

科学の祭典千歳大会に実験ブースを出展

ファイル 333-1.jpgファイル 333-2.jpgファイル 333-3.jpg
ファイル 333-4.jpgファイル 333-5.jpgファイル 333-6.jpg
 2018年11月11日(日)北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)において、「青少年のための科学の祭典千歳大会2018」が行われました。

 科学の祭典・千歳大会は、千歳市内および近郊に住む児童・生徒やその保護者の方々に様々な実験・観察を体験してもらい、より深く自然を見つめる力を養うとともに科学技術に対する興味・関心を高めて理解を深めるきっかけを提供することを目指して実施されました。

 本校から科学部の生徒たちが参加し、3つの実験ブースを出展しました。
『とろろ昆布からDNAを取り出そう!』
『人工イクラ、電池を作ろう!』
『化石のレプリカを作ろう!』

 当日は、主催者発表で約2,900名の来場がありました。来場した子供たちは、様々な実験を体験することで笑顔があふれていました。また、本校の生徒たちにとって、この体験は様々な場面で活かせる経験となりました。今後も科学に対しての興味、また好奇心を高める機会に参加しながら、理科好きな子どもたちが増えてくれることを期待しています。

ページの先頭へ

<施設等見学・研修> <実験・実習・授業> <講義・講演> <SSH通信>